糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、40歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/4 1003日目 おかずのみ弁当からの、ようやく帰宅

今日の体重:計測せず

外泊のため、正式な体重が計測できないため、計測していない。

<朝>

昨日の撮影の疲れを引きずる眠さの中、無理矢理、起床。シャワーを浴びて、前日買っておいたメッツコーラを飲む。その後、早朝から新宿駅から撮影場所の下北沢へ向かう。途中、コンビニでアイスコーヒーを飲む。

そして朝から撮影開始。昨日のお硬い系とは異なり、アパレル系のエンドの素材を得るべく、デルモのチャンネーを撮る。意外と香盤通り、なかなか順調に進む。途中、水500mlと、インスタントのコーヒーを2杯飲む。

<昼>

撮影の合間、準備しておいた弁当を頂く。唐揚げ or 鮭で、鮭を選ぶ。

f:id:takadera:20181004202220j:image

銀シャリが美味そうだが、ぐっと我慢してパートナーの若手に食べてもらう。私はおかずのみで我慢だ。

おかずだけではとてつもなく物足りない。食後、インスタントのコーヒーをがぶ飲みして食事は終わったことを自分の体に言い聞かせる。

午後、水やコーヒーを飲む。少し、予定時間よりも押して撮影は終了する。

<夜>

現場の下北沢から新宿へ戻る。新宿駅から浦和までの湘南新宿ライン車内バーを楽しむべきお供を、弁当売り場を眺めていると、中央本線小淵沢駅名物駅弁の、おつまみバージョンを発見する。

f:id:takadera:20181004202230j:image

小淵沢駅のチキンカツ弁当といえば、八ヶ岳の高原野菜等を駅弁であるにもふんだんに盛り込み、それに合うチキンカツを盛り込んだ、歴史・人気ある弁当である。その弁当のメインであるチキンカツのみがおつまみとして売られていた事実を初めて知り、胸が震えざるを得ない。

正直、カツは衣でなかなか糖質が多いメニューなのだが、今日の昼はおかずのみ弁当であったことと、2日間の外泊からの仕事を終えた打ち上げを兼ね、車内バーのお供に起用することにした。

チキンカツ、内容的に高原レタスは皆無で、お供はお弁当向けナポリタンの付け合せのみ…。とはいえ、非常に美味しく頂いた。ああ、小淵沢…、白州蒸溜所に行きたいなぁ…。

久々の自宅に帰り、さっと入浴を済ませ、ハイボールとともに夕食を頂く。母の料理も久々だ。

f:id:takadera:20181004202251j:image

とにかく2.5日間、疲れた。これまでの経験の無いことを現場で作り上げ、上手くこなし、成功に導く。何とかこの2案件、無事、かつクォリティーに評価を頂きながら終えることができて良かった。ともかく疲れたが。

食後、(最早言って良いと思う)日課のトレーニングとゴルフの練習を行い、その後、ウイスキーとチェイサーの水を飲んで過ごした。