糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

2/11 39日目 マダムの水流に気をつけろ!

今朝の体重:81.5kg (1/4 87.4kgから-5.9kg 昨日から-1.1kg)

ようやくキターー!!ここ十数日の体重の乱高下と停滞を経た後、カツーンと1kg以上の減りを見せ、遂に81kg台に突入した。とはいえ、体重の減りは順調な時でも、「3歩進んで2歩下がる」なので、明日以降、82kg台に戻るだろうが、数日間の間隔でコンスタントに81kg台を出していけば、いずれ80kg台にも達するだろう。引き続き頑張ろう。

<朝>

入浴。今日は休みなので長めに50分程度半身浴をする。今朝の体重の減りは、いつもよりも汗を多めに流したせいなのか!?メッツコーラを飲む。作業中、炭酸水・緑茶・水(500ml相当程度)を飲む。

<昼>

昼時、皆が食べていたので、ほんの少しだけ食べた。

◆けんちん汁の具(大根・豚肉・きのこ・油揚げ)

f:id:takadera:20160211150148j:plain

けんちん汁というか、実はすいとんだ。小麦粉を練った団子を投入して煮立てるのだが、団子投入前のものを軽く頂いた。午後、プールに行きたいので、あまりお腹に食べ物を入れたくないのだ。

◆ヴァーム1本

午後、久々にプールに行って泳ぐ。あまりこの時間帯に行くことが無いので知らなかったが、木曜の午後はレッスンがあるらしく、プールの半分を専有されていた。更に祭日ということもあり、子連れが多くなかなか混んでいた。

レッスンにはマダムが20人位参加していたのだが、ある時点でその20人位が一斉に同じ方向に向かってぐるぐると歩き出した。マダム1人の水中ウォーキングでは何も感じない水流だが、多くの数が歩き出すと、20人分の水流が加算ではなく、乗算的に力を持ち出すのだ。つまり、普通に泳いでいるエリアに私でも流されてしまう程の水流が押し寄せて来て、非常に泳ぎづらく、余計な体力と気遣いが必要になるのだ。

そんなヘビーな状況下だったため、40分の遠泳のみで退散する。木曜午後は鬼門と覚えておこう。サウナも混んでいたので、6分☓3本で切り上げる。サウナ中に水500ml飲む。

<夜>

夕方6時頃から飲み始めた。ハイボールが旨い。

◆刺身(まぐろ・いか)

f:id:takadera:20160211200300j:plain

昨日の残りに加えたものだが、マグロの質がなかなか良い。

◆鱈の潮鍋

f:id:takadera:20160211200402j:plain

鱈をベースに、野菜やきのことともに、塩胡椒で味をつけた鍋だ。柚子胡椒を付けながら頂く。鍋は比較的好きなので、食べ飽きずに頂ける。鱈の身が非常に美味しかった。

◆ザーサイ・セリのお浸し

f:id:takadera:20160211200538j:plain

いわゆる、昨日の残り物だ。だが、どちらも糖質が少ないものなのでハイボールとともに頂いた。

◆チーズオムレツ

f:id:takadera:20160211202836j:plain

その後、飲み進めていると少しつまみが欲しくなり、自作した。ケチャップは本来、糖質制限的にNGだが、先日、カゴメケチャップハーフというものを見つけてきた。糖質が50%オフで、15mlあたり糖質量が1.7gなのだ。なるべく少なく収めるようにケチャップをかけ、オムレツを頂く。普通のケチャップと変わらぬ風味で美味しく頂けた。

今日は早めに寝ることにしよう。この後、まもなく就寝する予定。