糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

5/5 1216日目 大糖質開放日

今朝の体重:77.3kg (2016/5/1の74.2kgから+3.1kg 一昨日から-0.3kg)

そこそこいい感じで減った!

<朝>

早めに起床し、身支度を済ませて外出。先日のゴルフ合宿の復習をすべく、200ヤードある練習場へ。1時間打ちっ放しだ。ううむ、2日間の実践があると、それを基にいろいろシミュレーションしながら練習を組み立てられる。上手くいったところ、いかなかったところを思い出しながら練習を行う。

自宅に帰り、自室の部屋の中掃除だ。本の整理などを中心に行った。

その後、入浴を行い、汗を流す。

<昼>

浴後、まずは軽く家飲みだ。冷蔵庫に残っていたものを軽くつまみながらハイボールを楽しむ。

f:id:takadera:20190505154354j:image

その後、外出する。夕方に用事があるのだ。まずは地元の中華屋でいつものメニューを注文する。今日はGW後半戦、一日中糖質制限開放祭りなのだ。サッポロの瓶ビールが旨い。写真は煮込み(食べかけで失礼)・餃子・焼きそば大盛りだ。

f:id:takadera:20190505154403j:image
本当は、最後にスタミナ(ラーメンの一種)を追加注文するつもりであったのだが、瓶ビール2本と焼きそば大盛りがなかなかお腹に溜まってしまい、いつぞかのリバース危機を迎えそうな予感がし、かつ夜も糖質祭りの予定なので上記メニューでとどめておいた。

大将の機嫌もよく、お会計の際おかみさんに「今日は一人?」と声をかけられた。すっかり顔と行動パターンを覚えられてしまったようだ。

夕方まで買い物など時間を潰す。途中、ハイボールなども軽く頂いた。

<夜>

ほろ酔い気分で少し早めに目的地近くである四谷に到着。四谷は10年以上前、オフィスを構えていた思い出の地だ。しんみち通りなどをぶらっと散策する。あの店がまだある、もう無いなどと一人盛り上がる。

少し外れにある銭湯がまだ営業していた。かつて、オフィスに泊まる際にはよく通っていたものだ。約束の時間まで少しあるのでひとっ風呂浴びることに。

f:id:takadera:20190506215907j:image

かつてから変わらぬ内装が懐かしい。店番のおばちゃんは大分年を召していた。さらに今日は期せず、こどもの日。菖蒲湯の日だった。熱めの東京の銭湯の湯をしばし楽しむ。店を出る間際、おばちゃんと少し会話を楽しむ。

少々、集合時間に遅れて四谷三丁目の中華料理屋に到着。この春で職場を離れる仲間と飲むのだ。かつて四谷三丁目にオフィスを構えていた際によく昼食で訪れた店なのだ。だが、ランチばかりで夜に行ったことが無かったので久々に訪れてみることにしたのだ。

f:id:takadera:20190506215623j:image

写真の他、店の名物のよだれ鶏や麻婆豆腐・点心などをいただく。注ぎが完璧な生ビールが進む。こんなに良い店だったのだな。

f:id:takadera:20190506215635j:image

〆はランチでよく頂いていた五目焼きそばである。パリパリに揚げられた麺に、いろんな具とともに盛られた旨味あんかけが旨いのである。

f:id:takadera:20190506215650j:image

食後、これまたランチで出ていた非常に旨い杏仁豆腐を楽しむ。

その後、2軒目のバーでいろいろとハイボールウイスキーを飲みながら、これまでやこれからの話をしながら過ごした。正直、酔っていたので話の内容の詳細までは覚えていないのだが、この時期にこの機会を設けて良かったと思った。今後も環境は違えとも連携しながらいろいろと挑戦できる関係が築けたのが楽し嬉しである。

地元浦和へ車内バーを楽しみながら帰宅する。今日は糖質開放日。であれば、浦和駅前の美味いラーメン屋で〆てしまおうと思い、久々に美味い鶏そば屋へ訪問する。

f:id:takadera:20190506215703j:image
止めておけば良いものの、歯止めの効かぬ暴走列車の私は替え玉まで頂いてしまう。独特な歯ごたえと旨味のある麺、鶏のスープが非常に美味い。

腹がパンパンになりながら帰宅。さっと入浴を済ませ、就寝することに。