読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、38歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/11 280日目 鶏肉は制限に適している

今朝の体重:77.5kg (2016/5/1の74.2kgから+3.3kg  昨日から±0.0kg)

昨日と変わらずだった。少し食べ過ぎの感じもあったが、結果的に良かった。

<朝>

入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。水2lを買って出社する。

<昼>

会社近くのレストランへ行く。

◆サラダ スープ

f:id:takadera:20161011135009j:plain

サラダバーが食べ放題でいい感じだ。お代わりをした。炭水化物であるパスタ部分は一口分程度頂いた。ちなみに、昨日、携帯電話を4年ぶりに機種変更したので、今日から写真の画質が上がっている。

◆ステーキ

f:id:takadera:20161011135119j:plain

塩胡椒で殆どを頂き、残りの数口と野菜にソースをかけて頂いた。ポテトは同行した同僚に食べてもらった。ライスは頂かない。

その代わりといっては何だが、少しデザートの抹茶ゼリーを頂く。甘いものは旨い。あとアイスコーヒーを飲む。

午後は打合せに出る。待ち時間、時間潰しに喫茶店に入ってアイスコーヒーを飲む。

<夜>

今夜はクライアントと食事を一緒にする。鶏肉の料理屋に入り、いろいろ頂いた。まずはサラダを頂き、食物繊維を胃に入れ、糖質の吸収を穏やかにするのだ。

f:id:takadera:20161012003534j:plain

その後、鶏の刺身に焼きに、いろいろ頂いた。そもそも、シンプルな味付けの鶏肉は糖質が低く、非常に制限中に優しい料理である。

f:id:takadera:20161012003539j:plain

二軒目でアイリッシュパブに入り、ウイスキーと軽いツマミ(サラミや生ハムやナッツ類)を頂く。

帰り、最終電車湘南新宿ラインで浦和へ帰る。帰路、車内バーを楽しんだ。

自宅に帰り、さっと入浴を済ませ、軽く汁物を頂き、今に至る。