糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

7/7 1279日目 世界でいちばん熱い夏

今朝の体重:計測せず

今日は外泊のため、計測していない。しかし、昨日今日と炭水化物祭りなのでえらいことになるのだろうな。

<朝>

昨晩、そこそこ遅い就寝だったが、今日も朝が早い。6時前には起床し、シャワーを浴び、身支度をする。ホテルをチェックアウトし、昨日に引き続き、今日も午前は友人の手伝いをするために一団の迎えの車をコーヒーを飲みながら待つ。

合流後、コンビニへ。アイスコーヒーと水をご馳走になる。私ももうすでに良い年のおっさんなのだが、相手は更なるベテランの年上のおっさん。ここは昨日に引き続き、黙って有り難く遠慮なくご馳走になった。

今回の一連の活動の主人公は私の友人。土日だからまだ(これでも)遅めの活動で楽だというが、朝一から活動に立つ。その様子を私は撮影する。

途中、トイレ休憩でコンビニに寄るのだが、そこで一団の長ともいえる大物の方からの差し入れでドリンク剤を頂く。糖質云々、また日頃からドリンク剤は控えている云々など当然言えず、「ご馳走様です!!」と一本頂く。(非常に甘い。。。)

そして次の場所へ移動する間、友人は車内でつかの間の休憩を取る。少しでもゆっくりさせてやりたいので隣席の私は、話しかけられない限り静かにしていた。

そんな静かな車内に響いたBGMに友人は敏感に反応。その曲はPRINCESS PRINCESSだった。(さすが同級生。40歳台丸出しだ。笑)

とても忙しい時間の中でも子供と触れ合う時間を設け、ここ数ヶ月寝る間が無い中も音楽が無いと気が済まないという友人。そんな彼女が人生の中、初めて入会したファンクラブがプリプリで、小4の頃、生まれて初めて行ったライブがこのバンドだったのだとか。さすがにこれまで知らなかった。

どえらいことになっている今の自分と、小4当時にプリプリのライブで高揚した幼い自分、などを重ねながらだろうか。曲をじっくり聞き終え、一言。

「ほんま、今年の夏はこれまでの人生でいちばん熱いわ…」

まさかのタイミングで移動中の車内で掛かった曲が、新たな何かのスイッチを入れてくれたようである。偶然、傍らに居た、古い友人である私が居たことでより強くスイッチを押し込めたのだろうか。

とても強そうに見えるが弱い部分が多い彼女。もう数週間続く、世界でいちばん熱くひかる夏、どうか駆け抜けて欲しい。

その後、いくつかの会場を廻っては撮影し、昼過ぎに一団と別れる。お世話になった皆さんにご挨拶。

最寄りの駅から新大阪へ移動。午前中だけの活動だったが、汗だくになったので温泉施設でさっと入浴を済ませる。

<昼>

その後、新大阪駅に戻り、昼食を頂く。昨晩からの悲願の粉物、たこ焼きを存分に頂いた。粉もんには、やはりビールが正だ。諸々、がっつり頂いた。

f:id:takadera:20190707152713j:image

その後、土産を購入し、午後のこだまで帰路に付く。こだまは時間がかかるのだが、3日前までに予約すると非常に安価で購入できるのだ。電車好きなため、長い間電車に乗っているのは苦にならない。(しかも新幹線・グリーン車であればなおさらだ。)

新大阪駅のコンビニで白州のベビーボトルが売っていたため、数本購入したところ、数千円分のくじ引きで大量に当たりが出てしまった。関東に戻っても交換できるらしいのでそのまま予約していた新幹線に飛び乗る。まずはビールとともに、551の蓬莱の焼売で乾杯だ。

f:id:takadera:20190707152728j:image

行きは東の崎陽軒、帰りは西の蓬莱の焼売対決といったところだろうか。

ビールの後はハイボールやらで飲みつつ作業を行いつつ、帰路につく。気づけば、新大阪~東京間の約4時間などあっという間だった。

夕方、用事を済ませ、その後自宅に帰宅する。

<夜>

帰宅し、さっと入浴を済ませ、軽く飲み直すことに。ハイボールとともに、551の豚まんを頂く。

f:id:takadera:20190707201505j:image

姪っ子たちが遊びに来ている前提で、いろいろ土産を買ってきてしまったので、急遽、呼び寄せて持ち帰えさせることに。喜んで持って帰った。

食後、ウイスキーとチェイサーの水を飲んで、作業をしながら過ごした。なんだか、非常に濃ゆい週末だった。