糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

9/24 1358日目 関西4日目(大阪)

今朝の体重:計測せず

外泊だったため、計測していない。こんなに長い外泊は久々だなぁ。

<朝>

起床する。昨晩も遅かったため、今朝は半身浴を諦めてシャワーで済ます前提での起床時間だ。シャワーを浴び、昨日買っておいたトクホのコーラを飲みながら身支度・荷造りだ。

ホテルをチェックアウトする。向かうは新大阪駅から徒歩10分程度のところにある、永田町のビジネスパートナーの本社?にあたるオフィスだ。ノックして扉を開けるとスタッフの皆さんが一瞬、「こいつ誰?」と怪訝な顔に。「東京オフィスの高寺です…」と告げると、ようやく「あぁー!!」といった感じで迎えてくれた。どうやら彼らは私の訪問を聞いていなかったらしい。約束の時間に間に合わず不在にするなら、皆さんに伝えておいておくれ、パートナーよ!

挨拶と歓談をしつつ、早速、大阪と東京との連携についていろいろ打ち合わせる。やがて遅れてパートナーもオフィスに登場してMTG。その他いろいろ作業を済ませ、新幹線の時間が近づいたのでオフィスを後にする。この間にお茶500mlを頂いた。

<昼>

午後以降、特に予定を入れていない時の新幹線移動といえば、事前購入で安くゆったりと帰れる「こだまグリーン車」だ。新大阪駅で買い込んだつまみとともに昼からハイボールで乾杯だ。昨晩の551の海老シュウマイが大層気に入り、早速リピートだ。普通のシュウマイも美味い。決して低糖質な食べ物では無いのだが、まぁ4日間の打ち上げみたいなものだから仕方なかろう。

f:id:takadera:20190924145938j:image

新大阪から京都の間、山崎蒸溜所も見える。この濃かった4日間の初日に地元の友人とここに行ったのが大分昔のように感じる…。

f:id:takadera:20190924145949j:image

京都を過ぎ、山科を越したあたりから昨日ドライブを楽しんだ、滋賀県の琵琶湖沿いだ。少し遠くに見覚えのある山の稜線が見える。毎度、山科からこの辺りの風景を望むと”祭りの後”感を感じていたが、今後この風景を見る度に昨日のことを思い出すことになるのだろうな…。

f:id:takadera:20190924150002j:image

いい感じに飲み・食い進めながら、途中作業をしつつ車内で過ごす。事前購入のこだまグリーン車は、のぞみ普通車両よりもかなり安く移動でき、広々快適な空間にて、ある時は居酒屋、ある時はコワーキングスペース、またある時は仮眠室にもなる貴重なスペースなのである。

こだまは各駅停車であり、各駅で数分の停車時間がある。もし買えれば浜松駅でうなぎ弁当でも買えれば糖質開放しちゃうのになぁ…、と思っていた。以前、同じような境遇の際に、こだま沿線駅のホーム上での駅弁販売事情についてけっこう細かくレポートした。

それを思い出し、今回買えるかどうかの参考にしてみよう、と上記リンク先を参照してみたところ、今現在、自分が乗車している新幹線は、レポートと全く同じ”こだま658号”(東京1647着)だった…。orz。種類豊富な弁当は静岡まで期待できないらしい…。

うなぎで有名な浜松駅。やはり前回レポート通り、やはり今回もクローズの時間のようだった。車内から撮影。

f:id:takadera:20190924150011j:image
とはいえ、特に腹が減っているわけではないので、太る契機を逃すことができたのでこれで良いのだ。

途中から水に切り替えて作業などをしながら過ごした。品川でTU(東京上野ライン)に乗り換えて浦和へ。途中、チューハイを軽く飲んでしまう。こうして関西遠征が終わった。

<夜>

帰宅し、さっと入浴を済ませ、夕食をいただくことに。ウーロンハイで乾杯だ。しかし、あまり腹が減っていないので軽く済ますことに。

f:id:takadera:20190924214213j:image

食後、ウイスキーとチェイサーの水を飲みながら、溜まった作業をいろいろとこなして過ごし、ちょい早めに就寝した。