糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

2/19 1141日目 フグのフルコース

今朝の体重:79.1kg (2016/5/1の74.2kgから+4.9kg 先週の土曜日から+1.0kg)

1kg増加で済んだ!!散々飲んで、麺もいろいろ大量に頂いたので、80kgオーバーを覚悟していたのだったが、こりゃいい感じだ!ウィークデーで節制していこう。

<朝>

起床し、入浴を済ませ、メッツコーラを飲む。水2lを買って出社。コーヒーを淹れて飲む。

<昼>

午前で作業を一段落つけ、お昼へ。昨晩まで大量に酒を飲んだので、胃にやさしめの汁物が欲しい。日高屋でタンメン麺抜き・レバニラ炒め単品を頂く。恒例のように麺なしでというと「値段変わらないけど良いですか?」と聞かれる。そこまで貧しい訳ではない。

f:id:takadera:20190219140428j:image

食後、オフィスに戻り、コーヒーを淹れて飲む。

夜まで事務仕事などを行う。

<夜>

仕事を終え、夕食を頂きつつ、同僚らと今後の話をすることに。

4000円、フグのフルコース、飲放題付きという、地雷臭が濃い和食?の居酒屋で。飲み放題のトリスハイボールで乾杯だ。うーーん、アルコール臭い!美味しくないな。

隣のブースから若手の一気飲みのコールがあったり、あちこちで個室の扉が外れて倒れてきたりなど、荒々しい店内でなかなか大学時代の青春を思い出すような、天然での演出が多々あった。途中、しじみの顆粒を売ろうと試みたり、電子タバコの試供品を配ったりするお姉ちゃんが各デスクを電撃襲来したりと、店側は店内を広告媒体の場として企業に提供するバーターにより、来客に対しては安価な価格での飲食サービス提供が可能になっている店なのだ。ある意味学びがあった。

そんな雰囲気を逆に楽しみながらも、いろいろと話を進めた。トリスハイボールは厳しいのでウーロンハイと緑茶ハイ等を頂いた。連れはアミノ酸?だか梅??だか、何だか変なサワーを頼んだりしつつ、トリスと安物コーラのブラックハイボールとやらに撃沈したりしていた。

コース料理の、フグ皮的なわかめの酢の物や、サラダ・フグの唐揚げなどをいただく。

写真はメインディッシュのフグ鍋だ。昆布の出汁だけでなく、グルタミン酸ナトリウムが効いている。フグそのものはなかなか残念だ。

f:id:takadera:20190219231741j:image

残った汁で雑炊も軽く頂いた。米は食べたくなかったが、連れの信念から、今日はとことんこの店のサービスを楽しんでみることに同意したのだ。味の素…、ゲホンゲホン。いろいろな旨味が効いていた。

しかし、結果的には値段を考えるとそれ相応ではあったと思った。様々な企業努力の結果、安価なサービス提供が実現しているのであろう。

変な酒で、変な酔をしながら、上野経由で浦和まで車内バーを楽しみながら帰宅することに。持参していたウイスキーニューデイズで買った炭酸と氷とでようやく旨いハイボールをいただいた。頂きながらいろいろ今後のことに思いを巡らせてみる。

自宅に帰宅し、さっと入浴を済ませる。

ところで、先日、秩父に共に行った友人も糖質制限等で体重を減らしているのだが、彼から夕食の量を減らせば一気に痩せるとアドバイスを受けた。実は薄々感づいていた。結果、食べる量を減らせばその量に比例して体重が減るということを。でも元超デブはいっぱい食べたいんやー!

だが、今日はすでにフグのフルコースを堪能したので、本来はもう少し何かつまみたいところだったのだが、無理矢理歯磨きを済ませ自室へ。その後、ウイスキーとチェイサーの水を飲みながら残務を済ませることに。トレーニングを済ませ、ウイスキー後の歯磨きをもう一回済ませて就寝することに。

変な酒のせいで、明日二日酔いになっていないことを祈念しよう。