糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

2/18 1140日目 ウイスキー祭の足洗い

今日の体重:計測せず

今日も外泊のため、体重は計測していない。

<朝>

昨晩の祭り後、けっこう早めにホテルで就寝したためか、だいぶ寝ることができた。7時頃起床し、入浴を済ませ、部屋で諸々仕事などの作業を行う。

10時頃、身支度と荷物整理してホテルをチェックアウト。その後、ウイスキー祭の翌日のルーチンとなっている行動を取る。まずは秩父神社へお参りし、今回の祭の感謝を述べ、その後、神社内の喫茶店でコーヒーを飲むのである。

f:id:takadera:20190218203129j:image

コーヒーを頂きつつ、晴天の秩父の街を眺めながら、仄かに残る昨晩の酒の酔とともに、祭の後の余韻に浸るのが毎度の行事となっている。コーヒーと共に出される秩父のお菓子がまた美味い。

その後、近くにある観光施設に寄り土産物などを購入。朝ではあるが、イチローモルトハイボールでいただくことに。どうせ休みなのだ。

f:id:takadera:20190218203141j:image

久々のDD、ハイボールも美味い!

<昼>

何だかんだで時間を潰して、蕎麦屋へ。過去に秩父の蕎麦の旨さを教えてくれた店だ。秩父名物の「くるみそば」大盛りを注文。くるみを潰しながら、イチローモルトのホワイトのハイボールを飲みながら蕎麦を待つ。

f:id:takadera:20190218203008j:image

昨日の蕎麦と比べると、蕎麦の香り・コシ・ツユの旨さなど段違いだ。蕎麦、旨し!追加で注文しておいた追い蕎麦も平らげる。今日は糖質開放するのだ!!満腹で食べ過ぎた感はあった。(しかし、自宅に帰った今、思い出してこの記録を書いているが、またすぐに頂きたいものだ。)

その後、いろいろと買い物をし、道に少し迷いつつも西武秩父駅に到着。レッドアローでウイスキーなどを飲みながら都心方面に向かう。秩父の山と空が遠ざかり、徐々にいつもの都会の風景が車窓に広がっていく。祭は終わったのだ。

学生時代、取材を続けていた京都・祇園祭では祭の翌日に「足洗い」という宴会を行う。その宴会を機に、非日常の祭期間から、”足を洗って”日常に戻るという意味合いがある。

池袋で乗り換えてハイボールなどを楽しみながら完全に日常の浦和へ到着する。そのまま帰宅するのも気兼ねがし、昼から飲めるインドネシア料理屋でウイスキー祭の「足洗い」を行うことに。最早、糖質開放しているので今日はビールで乾杯だ。

f:id:takadera:20190218203020j:image

いろいろとつまみながら、ビールを楽しみ、夕方頃、帰宅する。

まずはいろいろ抱えているタスクを整理し、今回の旅行の整理を行い、さっと入浴を済ませる。

<夜>

流石にいろいろ糖質開放した後なのであまり腹が減っていないので軽くつまむ程度にしておいた。ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20190218203031j:image

早速、土産で買ってきた秩父名物のしゃくし菜漬けを楽しむ。これが美味いのだ。

食後、自室でウイスキーとチェイサーの水などを飲んで過ごした。今日はトレーニング等はパスした。さぁ、今日で祭は足を洗った。早めに就寝し、明日からまた日常を過ごしていこう。