糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

4/16 1563日目 チャーシュー弁当

今朝の体重:81.8kg (2016/5/1の74.2kgから+7.6kg 昨日から±0.0kg)

体重は変わらず。

<朝>

昨晩の深夜、ちょっとした自宅でのトラブルがあり、その対応ですっかり目が覚めてしまってからどうも寝付けず、朝も早めに目が覚めてしまった。

入浴を済ませた後、ゼロペプシを飲みながら作業やら電話対応を行う。ある程度作業を済ませて外出する。連日の自宅・自室での作業に飽きた私が向かう先はシェアオフィスだ。

シェアオフィスこそ、密集などのいわゆる「三密」でコロナ感染リスクが高い。しかし、今日のシェアオフィスはこんな感じだ。

f:id:takadera:20200416125057j:image

ここ数日、散歩やランニングでお世話になっている公園である。浦和の片田舎の空いている広い公園、人の密度は非常に低いので良い感じだ。

そしてこの公園には写真のようなテーブル&ベンチがかなりの間隔とともにそれなりの数が設置されている。今日も天気が良いのでオープンエアのここで作業の続きを行うことにする。テーブル席をゆったりと独り占めだ。

f:id:takadera:20200416125438j:image

WiFi・電源・飲み物サービスなどは無いが、自分の携帯のテザリングで通信できるし、ノートPCのバッテリーはフル充電済みである。飲用の炭酸水は自宅から持参した。

温かい陽射し・新緑の広い空間・爽やかな風。自室とは違う環境で作業もはかどる。

<昼>

以前「浦和+テイクアウト」のワードで検索して見つけた気になる店があり、このシェアオフィス(公園)に来る前に買っておいた弁当で昼食にすることに。

ラーメン二郎」をご存知の方は多いと思う。うどんのような極太の麺・てんこ盛りのチャーシュー/野菜/にんにく・背油による、ボリューミー&こってりで人気を博すラーメンチェーンだ。そしてその二郎から独立したり、それを真似るインスパイア店も多い。

すっきりスープ・細めの麺のラーメンが好みである私は二郎系のラーメンは好きでない。しかし、それはラーメンというカテゴリーとしてであって、チャーシュー・野菜・にんにくといった具材らはそういう「料理」として捉えれば決して嫌いではない。大手のチェーン店であれば遠慮なく「麺抜きで」と注文できるが、こだわり店主が多そうな二郎系の店ではどうもそれを依頼しづらい。

ちなみに、自宅近くにも元二郎だった店が独立し、同系統のインスパイア麺を出している店がある。そこではラーメンの前にビールを注文すると缶ビールとともに、ラーメンの具であるチャーシューと野菜を小皿に盛ったものを突き出しとして出してくれる。このセットが非常に丁度良く、できるのならばこのセットで延々と飲んでいたいと常々思っていた。

そんな中、地元の駅前にあるインスパイア系の店で「チャーシュー弁当持ち帰り」を行っていることを発見したのだ。インスパイア系であることと、弁当持ち帰りということで「ご飯無し」のつまり「具だけ」をお願いしやすいのではないか、と感じて実践してみたのだ。

通常の弁当(680円)ではチャーシュー5枚が標準のようだ。そこでチャーシュー2枚(200円)を追加してみる。食券を渡す際に「ご飯なしでお願いできますか?」と尋ねるとなんと「ご飯無しの代わりにチャーシュー2枚で良いですか?」とまさかの逆オファーが。

嬉しいものの、すでに追加でチャーシュー2枚を注文しているので9枚は多すぎる。「ちなみにチャーシューサービスの代わりに、野菜を多めにしてもらうってアリっすかね?」と尋ねると快くOKしてくれた。何でも聞いてみるものだ。

そしてシェアオフィスのデスクでチャーシュー弁当を開けるとびっくり。どうも私からのお願いが上手く伝わらなかったようで「チャーシュー標準5枚+追加2枚+ご飯の代わりサービス2枚+野菜多め」の盛りだった。

f:id:takadera:20200416125042j:image

厚めのチャーシューが都合9枚、なかなかのボリュームだ。みじんぎりのニンニクと野菜とともに食べ進めることに。期待通りの味で非常に旨し!

チャーシューの味付けやタレに糖質は含まれるだろうが、肉+野菜が主のため麺(弁当の場合はご飯か)さえ食べなければ、二郎系ラーメンは実は糖質制限的にも悪い料理では無いのだ。

弁当を頂きながら、缶ビールを数本飲んだのはここだけの秘密である。

食後、緑茶500mlを飲みながら引き続きシェアオフィスで作業の続きを行った。作業後、公園を少し散歩する。

その後、コンビニでコーヒーを買って飲み、買い物をして帰宅。夕方以降は自室にて作業を行う。

<夜>

定時頃に店じまいし、入浴を済ませて夕食だ。ビールやハイボールとともに乾杯だ。

f:id:takadera:20200417003231j:image

しかし、腹が減っておらず、それぞれを少しづつつまむ程度にしておいた。

食後、自室にて作業をしながらウイスキーとチェイサーの水を飲む。今夜はゆっくり過ごすことができた。