糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

1/28 1850日目 まさかの売り切れ…

今朝の体重:87.8kg (2016/5/1の74.2kgから+13.6kg 昨日から-0.4kg)

久々の87kg台だー。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日も永田町オフィスへ。

<昼>

まずは昼食を取ることに。いろいろな都合で今後もしかしたら施設内で行けなくなるかもしれない店へ。その店名物のご飯物を記念として遂に食べてしまおうとここ数日の間考えていた。いやっほーう!!喰ってしまうぞー!!

…しかし、まだ11時位なのだというのまさかの売り切れ…。運悪く、同メニューの大量テイクアウトが朝イチで発生して材料がもう無いのだとか。。。マジかー。。。大変無念。近々急ぎリベンジしよう。

店には申し訳ないが、「また改めます。。。」と伝え退店。

しかし、ここ数日で醸成されてきた「いやっほーう!!喰ってしまうぞー!!」感は留まるはずがない…。同じエリアにまだ行ったことが無い蕎麦屋があるので、そこでもりそば大盛りを頂くことに。蕎麦はやはり美味いなぁ。。。

f:id:takadera:20210128145905j:image

とはいえ、普段の施設内で行っている蕎麦屋の方が質的に上ではあった。だが、今日経験して分かったことだ。次からは先からあちらへ行くことにしよう。

食後、水2lを買って出社。水を飲みながら作業を行う。ビジネスパートナーは夕方以降プレゼンがある。パターン的に珍しい時間帯なのだが、今回は早めに準備を終えたのでそこそこ余裕があるようだ。コーヒーを淹れてみんなで飲みながらしばし談笑。だが、その後黙々と各自の作業に。

当初、夕方前に仮店しまいしてジムに寄って帰ろうと思ったが、折角のパートナーのプレゼン、夕方まで観て帰ろうと考えた。それまで作業を行って待つことに。

すると、スタッフリーダーの依頼でパートナーのプレゼンの様子を撮影するカメラマンをすることに。一応、撮影でも食っている私にとっては得意作業だ。空気は読みつつ、遠慮はしない程度の図々しさでプレゼン会場で撮影を行い、オフィスに戻ってOKカットを共有(納品)して作業終了。

<夜>

20時前にオフィスを出て帰路に就くことに。

ちょっと前(数年前?)までは、この時間の帰宅など普通というか、むしろ早めの退社時間だったはずだ。だが、ここしばらく(作業夜の部の対応しているとはいえ)夕方早めの時間に仮店じまいしている身としては大分遅い時間まで残業した感覚だ。状況が変われば感覚も変わるものだ。

帰路の楽しみといえば車内バーだ。セブンのだし巻き卵・メンマが丁度よい糖質量・食べ切れる量となっている。これまたセブンで買った白州ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20210128225156j:image

オフィス施設内のセブン、ここ数週間、いつ行っても白州(と山崎)のミニボトルが置いてある。

顔を見知った店員のおばちゃんに「先週くらいからずっと白州とか普通に入ってるっすよね?」と、聞くと「ここしばらく、週に2回くらい4本以上とかけっこうな数入荷できるようになったのよー」とのこと。

最近、サントリーからウイスキー増産のアナウンスが出ていたがその効果なのだろうか。ますます白州ハイボールを気軽に楽しめる日々が来ることを願う。

ちなみに久々の時間帯のUT(上野東京ライングリーン車だったが、東京駅乗車時点でもかなりガラ空きだった。もっと通勤客などで混んでるかなー?と想像していたのだが。ゆるい緊急事態宣言下でも、テレワーク・時差通勤が意外と進んでるのかしら?と思った。

自宅に帰り、さっと入浴を済ませ、夕食をいただくことに。すっかり昼の蕎麦大盛りは消化され腹ペコだ。ウーロンハイ・ハイボールで乾杯だ。鯖味噌がデカい。でも旨し!

f:id:takadera:20210128225219j:image

食後、ハイボール片手に自室に戻る。作業夜の部なのだが、いつもよりもけっこうな時間が想定開始時間より遅れている。案件をトリアージし、早めに作業すべき件を優先して対応しながら過ごした。

結果、気づけばあっという間に時間はてっぺん近くに。だが、もう少し優先度低い案件をも対応しておきたい。何だかんだで深夜になる頃に作業を終えて就寝することに。