糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

6/3 1611日目 カラオケ

今朝の体重:84.3kg (2016/5/1の74.2kgから+10.1kg 昨日から+0.2kg)

微増した。蕎麦はダメだったか…。

<朝>

昨晩遅かったのでやや遅めに起床し、入浴を済ませる。今日はこのままリモートワークだ。自室で作業を行う。

<昼>

午後、用事があって外出する。そのまま昼食を外で頂くことに。豚しゃぶ食べ放題だ。スープは辛旨とすき焼き風だ。旨し。昼からビールやハイボールなどを軽く頂戴したのはここだけの秘密だ。

f:id:takadera:20200603204051j:image
用事を済ませた後、近くのカラオケボックススマホで検索してみると何と営業中!予約すると待ち時間が1時間程度。いつもの神社の池の鯉にパンをやって時間潰し。

そして2ヶ月ぶり位に本格カラオケだ!やはり、音響・採点システムが整っているのは素晴らしい。これが普通の日常だったな、としばし感慨にふける。

f:id:takadera:20200603204517j:image

PCでwifiに繋ぎながら、仕事の対応しながらカラオケを存分に楽しむ。カラオケボックスは数年前から営業の合間にリモートオフィス半分・余った時間で歌って楽しんだりとよく利用していたのだ。喫茶店で飲みたくもないコーヒーを飲みながらよりも余程快適に過ごせるパーソナルスペースなのだ。

そんなカラオケボックスはいわゆる「密」の代表として暫く営業されて来なかった。(一人カラオケだけ認めれば良いのに…、とずっと思っていたが。)

自宅作業の日々が続く中、思い切り歌いたくて仕方無かった。実はリモートオフィスの場などよりもストレス発散の場として重要な場だったのだ、と行けなくなってから気づいた。

久々の熱唱で4曲目位で順調に喉を潰したが、その後、しばらくすると復活するのが通常の私。仕事対応もしつつ、一人カラオケを存分に楽しんだ。

終了後、買い物などを済ませて帰宅。作業対応し、さっと入浴を済ませる。

<夜>

夕食を頂きながらウーロンハイ・ハイボールで乾杯だ。北海道のアスパラが旨い。

f:id:takadera:20200603204112j:image

食後、ハイボールウイスキー・チェイサーの水を飲みながら作業などして過ごす。

やはり夜半に作業の連絡が諸々と来る…。だが急遽作業者を昨日から臨時に増やし、対応できる作業量を倍増させておいたのだ。だが、それは逆に言えば私の確認・指示も倍増になる訳で…。でもお陰でスケジュールはどうにか概ね守れそうだ。

だが、あと1週間位の辛抱だ。ストレスはあるものの、このコロナ禍の中、対応すべき案件があるだけ良し!と自分に良い掛けながら対応する。

てっぺんが過ぎた頃に、少しモヤモヤが残るものの今日の作業は概ね終了。結果、何とかなりそうなのでホッとした。なので今夜は例のカップ麺を食べて〆よう。ネギと胡椒をトッピングして。

f:id:takadera:20200604013215j:image

深夜に糖質15g程度を摂取してしまうが非常に旨し!久々にローカーボヌードルを頂いた。

身支度を整えて就寝する。