糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

10/19 1749日目 自宅作業

今朝の体重:86.9kg (2016/5/1の74.2kgから+12.6kg 一昨日から-0.8kg)

カツーンと減るものだ。。。

<朝>

起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は自宅作業だ。自室にて作業を始める。水2lを飲みながら。

税理士事務所との面談でzoomでいろいろと話す。担当が若い人で話が早く、ITの理解も深いようで、質問に対して的確な返答をしてくる点に好感。コストも安く、当方にもメリットがある上で別件での提案をしてくる感じも決して悪くない。こちらで契約を結ぶことに決定。

<昼>

予定よりも長引いたテレカンを終えて、ひとまず対応すべく作業を簡単に済ませて一段落。昼食を作って頂くことに。今日は糖質0麺を使った、カレー南蛮風だ。油揚げ・豚肉・長ねぎを使いながら。旨し!

f:id:takadera:20201019210444j:image

食べていると、さいたま地方でも雨が降ってきたようだ。小学一年生の名っ子の小学校では、一昨日の運動会が今日の午前に延期されたそうだが、ギリギリ雨に間に合ったとの母の話だ。何とかなったようで良かった。

食後、事実に戻り、作業の再開。この後のテレカンに向けてインプット作業だ。

その後、テレカンを行う。学生時代、京都でお世話になった方から、facebookを通じて私の独立を知ってわざわざ連絡を下さった。常々何となくは知っていたが、改めて情報を仕入れると、やはり興味深いビジネスだった。お互いの情報を交換し、お悩みの部分の相談に乗る。来週までに施策を策定して提案させていただくことに。

自宅に居ながら、お昼すぎまでには2本のMTGを終えることができた。コロナ禍、様々な災禍をもたらしたのは確かだが、逆にビジネスシーンにおいてこうした効率性を社会的にOKとしてくれたのは非常に大きいパラダイムシフトだったと思う。

夕方浅い時間、あちこちと役所へ書類を受け取り巡ることに。雨が降っているのでいつもの原付でなく久々の車にて。

実は、先月から親しい地元の友人と我が家の自動車のカーシェアーを始めた。私も彼も生活様式が似ていて、都内に通勤していると平日は車を使うことは滅多になく、週末もたまに使うかどうかといった状況だったのだ。(とはいえ、さいたまという立地上、完全に車を廃止するにはまだまだ不便な土地でもあり、一応、すぐに動かせる車はキープしておきたいという微妙な加減の生活圏であり…。)数年前からこのカーシェア構想を共有しており、友人の車の車検切れを契機に9月から始めたのだ。

シェア管理はLINEで行っているのだが、シェアからほぼ一ヶ月経つのだが、この間実働したのは私の2件(しかも、たった数時間ずつの使用…)だけであり、友人に至ってはまだ一度も稼働せず…。お互い、車を使わぬ状況が記録を残すことで顕になった気がする。

役所を周り、書類申請を行う。結果、思い通りの書類は揃えることができた。さっさと自宅に帰ることに。往路、雨中の帰路の渋滞具合を見ていたので、ETC払い300円をしばき、時間を金を買うことに。畑の中に作られた首都高の切れ端を飛ばして結果40分程度見積り所要時間を巻いて帰宅。

自室にて書類を基に作業を行い、定時頃に仮店じまいた。

<夜>

さっと入浴を済ませて夕食を頂くことに。ビールで乾杯しようとしたところに得意先から入電。これは対応せずには居られない。

長らくの電話を終えて、ようやく対応を終えてビール・ウーロンハイで乾杯だ。牛肉に巻かれたのはエリンギだ。まぁ、旨し!

f:id:takadera:20201019210454j:image

食後、ウイスキーとチェイサーの水を飲みながら作業対応を行う。この数時間でタスクはそこそこ溜まるのだ。また、ぼうっと飲み食べしながらNHKのニュースを眺めているつもりでも、気づいていなかったタスクをふっと思いついて、忘れぬうちにすぐにtodoリストに入れていたタスクの処理などを行うのだ。

その後はゆっくりと過ごし、日が変わってから就寝した。