糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

12/3 1794日目 ローカーボのラーメン

今朝の体重:87.0kg (2016/5/1の74.2kgから+12.8kg 一昨日から+0.4kg)

あれれ?太った。昨日そんなに食べて無いのだが…。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は自宅作業だ。水を飲みながら作業を行う。しかし今日は底冷えする寒さだ。予報では晴れだったはずがずっと曇りだし。自室でヒーターを付けながら作業した。

<昼>

作業を一段落させて昼食を取ることに。寒いので汁物を頂きたく、母を連れて近所のチェーン店のラーメン屋に行くことに。ローカーボ麺を提供しているので、こちらの写真の内容でも糖質量30gちょいのはずだ。普通に旨し!

f:id:takadera:20201203212202j:image

母はタンメンを注文。途中で「お腹いっぱい」とのことで、残したタンメンの野菜だけは私が頂いて処理した。

食後帰宅し、コーヒーを淹れて飲みながら作業再開。途中、テレカンなども挟みながらいろいろと作業を進行する。いろいろ作業に夢中になり、気づけば夕方になっていた。仮店じまい。走りに出ることに。

今日は終日曇で寒かったので、16時過ぎには既に暗くなり始めている。家の前で準備運動する。

写真は自宅の玄関に咲いていたパンジーの花だ。(近所から貰ったものだそうだが。)最近、ランニングしているとそこここの家にパンジーが咲いているのが「なんで?」と気になっていた。私の中でパンジーは春の花と思っていた。

f:id:takadera:20201203212908j:image

しかし、後で母に尋ねた所、パンジーは秋に咲き始める花で、冬場も耐え忍んで春先まで咲き続ける花なのだとか。なので今が盛りなのだとか。なるほど。これまでの認識は、寒い冬を耐え忍んできた履歴を知らず、最後のひと頑張りの姿を見て「あぁー、ようやく春がきたねー」と思っていた訳か。認識を改める。

やがて走り始める。Tシャツ短パンの姿、初めはやや寒かったが間もなく暑くなってくる。いつもの神社の公園、大きめの川まで走ればすっかり汗をかき始める。だが、寒めな気候がすごく走りやすい。昨冬から真夏を経て走り続けてきたので、差がよく分かる。駅伝・マラソンは冬場がシーズンなことも分かるような気がしている。

いつもの神社の公園にゴール。まずは神社を参拝。その後、再び軽く走りながら比較的自宅近くの公園まで至る。その後はゆるりと歩きながら帰宅する。

<夜>

そして帰宅。しかし、まだ17時半頃だ。さっと入浴を済ませて飲み始めるには昨日の反省を活かすと早すぎる。。。

風呂場の前で服を脱ぎながら気づいた。そうか、入浴を「さっと」ではなく、毎朝のように半身浴をして数十分過ごせば良いのだ!今日はまだ酒類飲んで無いし!

なので、体などを洗った後、冷えた体を温めてかつ汗を流すべく、朝同様にじっくりと半身浴をして汗を流すことに。1時間近く程度、湯に浸かっていただろうか。すっかり温まったし、汗かいて気持ちも良いし、時間も潰れた。

なるほど。これこそがここ最近悩んでいた「日が短いので明るい早めの時間からのランニング→早すぎる晩酌開始」問題の解かもしれない。春が明ける頃まで、しばらくはこのマネジメントを続けて進捗を反省しながら続けてみようか。

浴後、夕食を頂くことに。ビール・ウーロンハイで乾杯だ。長時間の半身浴のおかげで普段以上にビールが旨し!

f:id:takadera:20201203212211j:image

ニュース7を見終えて、まだハイボールが残っているなぁ。何か別の番組やってないかな?とBSにチャンネルを回すとNHKで社会人野球の決勝戦とやらをやっていた。NTT東日本 vs ホンダ戦とのこと。しかも、ちょうど良いタイミングで、ホンダの選手が3塁打を打った瞬間を見届けてしまう。

そしてその後の試合展開が非常に面白い。(私的にあまり興味無い)プロ野球と、(私的に魅力感じる)高校野球の中間の見ごたえといったところだろうか。ついつい、ハイボール片手に、ホンダが勝ちを納めるまで魅入ってしまう。NTTもチャンスはいろいろあっただけに惜しかった。。。

f:id:takadera:20201203212223j:image

どちらのチーム・選手に何の思い入れも無いだけ、純粋に「野球」と「選手の良さ、悪さ」を観て楽しむことができた。

しかし、なんだろう。あれだけシーズン中は巨人戦を観ている母が全くこの好ゲームに反応せず、間違い探しの本ばかり観ていて「超、良いゲーム展開だぜ」とテレビを誘ってもほとんど興味を示さなかった。彼女は野球というよりもただ「巨人」の勝ち負けが興味の対象なのだろうか。別に構いやせんが、個人的には本末転倒な気がしてならない。

数日前に書いた気がするが、「野球」自体は視聴していて非常に面白く、魅力的なスポーツだ。だが、プロ野球界とそれを取り巻く環境が野球自体の魅力を低減させ、ひいてはプロ野球離れを招いていると考えている。今一度、プロ野球関係者達は、今日のような素晴らしいアマチュアの試合から野球本来の魅力を再確認するべきだと思う。

なんて素人の野球論をここで語っても仕方ない。

視聴後、自室に戻り、ウイスキーとチェイサーの水を飲みながら作業・夜の部の再開だ。メール対応などなど作業して過ごした。

その後、少しゆっくり過ごして就寝する。