糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

5/3 1945日目 姪っ子来襲

今朝の体重:88.2kg (2016/5/1の74.2kgから+15.0kg 昨日から-0.3kg)

ちょいと減った!

<朝>

起床する。GWの最中の祭日だ。階下に降りると小2の姪っ子が来襲していた。今日一日、我が家で姪っ子の面倒を見るとのこと。ひとまずは風呂に入ることに。じっくり汗を流す。

浴後、部屋にばばと姪っ子が居ない。恐らく畑に行っているのであろう。ゼロペプシウイスキーを混入させて飲みながら過ごす。

やがて彼女らが帰宅する。その頃には冷蔵庫の余り物をチンしてつまみにしながらハイボール等で昼飲みを始めることに。

f:id:takadera:20210503220709j:image

粕漬けの魚の切り落とし、姪っ子も美味しく頂いていた。更に、私の最後に取っておいたローカーボヌードル・醤油味を昼食として頂いていた。「兄ちゃんが最後に一つ残していた醤油なのになー」と姪っ子に絡みながら。

食後、姪っ子の要請で近所の公園へ散歩しに行くことに。小2の姪っ子、危ない所は兄ちゃん(叔父である私)と手々繋ぐこと!と厳命したところ、ちゃんと手を繋いで公園まで来た。

f:id:takadera:20210503220726j:image

兄ちゃんなんかと手々繋いでくれるのはあと数年だろうなぁと思いつつ。

いつものランニングのゴールである神社の公園に来た。池の鯉にルヴァンのピスケットをやりにきたつもりだけだったのだが、何だか奥の方で巫女さん的な子供たちが儀式を行っていた。

f:id:takadera:20210503220740j:image

大した歴史がある訳ではない地元にある割にそれなりにオーラある神社だと思っていたが、こんな儀式もやっていたことは知らなかった。姪っ子とともにしばし眺めた。(唄はラジカセだったのがちょっとアレだったが。)改めてどのような謂れがあるのか神社にインタビューしてみよう。

その後、いつもの橋の上からピスケットを鯉に与える。春の日差しの影響か良い感じで鯉たちはいい感じで食べる。姪っ子はピスケットを手のひらで砕いて粉状にして与えていた。(後ほど公園の水道で手を洗わせたが。)

よそのお子さんが鯉がピスケットを食う様子を興味深く見ていたので、ピスケットを渡して与えるように誘導。姪っ子も自然によその子にピスケットを渡していた。そういう姿勢や良し!良いお姉さんだったな、と後で褒めてやった。

帰路の途中にある店で姪っ子のおやつを買い求めることに。私は缶ビールを購入。その後、途中の公園で休憩がてら乾杯することに。私はアサヒ・スーパードライ、姪っ子はカルピスで。駄菓子のスルメイカをつまみにしながら。5月の新緑を眺めつつ、爽やかな風に吹かれつつ。

<夜>

帰り道、花の種類を数えつつ帰宅。(結果、公園から自宅まで106種程の花が咲いていた。)

しばし、自宅でゆっくり過ごした後、ちょこっと作業や買い出しのスケジュールを済ませつつ、入浴を済ませることに。

夕食メニューをビールやハイボールとともに頂くことに。旨し!

f:id:takadera:20210503220753j:image

やがて妹(姪っ子の母)も帰宅して夕食を頂きながら今日の出来事を笑いながら共有。いずれ妹の旦那も帰ってきて笑いながら今日の話を共有。

時間になり彼らは帰宅。ハイボール片手に自室へ。軽く作業対応を行い、その後はゆっくりと過ごした。

〆に味噌汁等を頂き、てっぺん前には就寝することに。