糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

2/13 1866日目 姪っ子来襲

今朝の体重:87.7kg (2016/5/1の74.2kgから+13.5kg 一昨日から-0.5kg)

なかなか減った!

<朝>

起床する。案の定、昨日の地元の本格ジムのトレーニングの結果、体のあちこちが筋肉痛だ…。でもこれこそ筋肉が喜んでいるのだろう。まずは入浴することに。

入浴を済ませると姪っ子が遊びに来ていた。学童の都合で今日は一日我が家で預かることになっていた。浴後、ゼロペプシウイスキーを混入して姪っ子と遊びながら飲み始める。

<昼>

昼の時間になって腹が減っていたので昼食を頂くことに。ハイボール片手に調理したのは低糖質な粉を使ったお好み焼きだ。旨し!

f:id:takadera:20210213215210j:image

お好み焼きにはビール。グラスに注いで乾杯する。低糖質お好み焼き、姪っ子もガツガツ食べていた。

食後、ハイボールを飲みながらゆっくりし、しばらく経って姪っ子を連れて散歩に行くことに。外は暖かく、上着が要らない程だった。姪っ子に言われて気づいた雑草のような花が綺麗だった。

f:id:takadera:20210213215222j:image

普段のランニング後のゴール地点である神社へ。まずは詣でて、家から持ってきた食パンを神社の池の鯉や鳥に食べさせて帰路に就くことに。

姪っ子は小1。はるか遠くの記憶の中で私にも心当たりがあるが、子供は高めの所があれば登る習性があるのだ。

f:id:takadera:20210213215234j:image

途中の店で姪っ子のおやつを買う。私は追加の缶ビールとレジ横にあったスルメ的な駄菓子(30円/本)を購入。帰路中の公園のベンチで休憩がてら乾杯だ。姪っ子は「コアラのマーチ」を美味しそうに食べていた。

f:id:takadera:20210213215300j:image

我々の前を、「鳩だー」と、追いかけて無邪気に走り抜ける複数のちびっこ達が居た。「無邪気だねぇ。3歳位かねー?」とつぶやくと「同級生」と姪っ子が返答。同じ小学校の別のクラスの三つ子らなのだとか。

おー、マジかー。私が知っている小1の子は姪っ子しか居らず、彼女の背丈が普通だと思っていた(妹からは学年の中で一番背が高いとは聞いていたが)ため、三つ子らは同級生には全く見えなかった。子供の成長の過程を目の当たりにした気がする。

帰路中も姪っ子といろいろおしゃべりしながら帰宅。その後、軽く昼寝をすることに。

<夜>

起床すると妹が仕事から帰宅していた。軽く入浴を済ませ、夕食を頂くことに。ビール・ハイボールで乾杯だ。

f:id:takadera:20210213215310j:image

今日の出来事や、お互いの近況などを話しながら飲み進める。やがて妹の旦那も仕事から帰ってきて夕食を取りながら楽しい時間を過ごした。

妹夫婦らが帰った後、ハイボールのグラス片手に自室へ。土曜なのでメール等の連絡はほぼ無いが、少し対応すべき作業を行うことに。

その後はしばらくゆっくり過ごして就寝した。