糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

8/6 2040日目 蕎麦食べてワクチン接種

朝の体重:87.0kg (2016/5/1の74.2kgから+12.8g 昨日から±0.0kg)

むう。変わらん…。

<朝>
起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。オリンピックの女子ゴルフを眺めながら過ごす。

やがて家を出る。今日は先日のワクチン争奪戦で取れた接種予約日だ。自衛隊の大規模接種センターがある大手町へ行くのだ。

<昼>

ちょっと早い昼食を頂くことに。体重が気になるが蕎麦を頂くことに。安いチェーン店の蕎麦の割に美味いのだ。

f:id:takadera:20210806130902j:image

腹ごしらえを済ませていざ大手町へ。東京駅からシャトルバスに乗ってみることに。”はとバス”がいっぱいだ。そういや東京観光をすること無いので”はとバス”に乗るのは初めてだ。まぁ、いわゆる観光バスと変わらないだろうが。

だが、残念なことに私が乗り場に着くとただの路線バス型の東急バスだった。。。これだけ”はとバス”が居る中、むしろレアだ。

バスを降りて少し歩くと会場の入口が。

f:id:takadera:20210806130912j:image

何だか浮かれた形のテントの受付、抜けの夏の青空、いろいろ立って案内しているボランティアスタッフたち…。大規模ビルを除けばまるで音楽フェスのようだ。若い頃1回だけ行ったフジロックの風景を思い出した。まぁ、片手にあるのはハイネケンの生ビールでなく、問診票なのだがな。

受付や移動、接種・2回目接種予約からの15分の待機、出口までスムーズに案内頂け、所要40分程度で終わった。こうして1回目の更新プログラムのインストールが完了した。

帰りこそは”はとバス”やー、と思って乗り場の方に行くと例の東急バスが。またお前かー、と思って乗り場に向かっている間に発車して行った。次のバスは”はとバス”では無かったが良い感じの観光バスだった。5分間隔程度でバンバン東京駅-大手町間を往復していて便利だ。

特に用事も無いのでこのまま帰路に就くことに。家で安静にしておくに越したこと無いだろう。車内バーで乾杯したい気分だが流石に今日は酒はやめておく。インフルの場合は普通に飲んでいたが。麦茶600mlを飲む。

自宅に戻り、アイスコーヒーを飲む。普段ならばランニングに出たい時間だったが今日は激しい運動もパスしなければならない。なので自室で作業を行いながら過ごす。再放送の女子ゴルフを観ながら。最後、稲見もったいなかったなー。明日の最終日に期待だ。

<夜>

夕方、仮店じまいして水シャワーを浴びる。接種当日の入浴はOKとのことだ。夕食を頂くことに。帰り道で買ったノンアルコールビールで乾杯だ。非常に物足りないが仕方ない。ノンアルコールビール全般的に言えるのだが、もう少しホップの苦味を効かせればもうちょっとはビールっぽい味になると思うのだが。

f:id:takadera:20210806190002j:image

オリンピックのサッカーを眺めながら食事するが、酒を飲んでいないと早く食事が終わってしまう。2点取られた前半で切り上げて炭酸水片手に自室へ。後半戦を眺めながら作業を行うが、こういう時に限って大したタスクが無く終えてしまう。サッカーは残念。その後しばらくゆっくり過ごす。

さて、ワクチンを打って数時間経つが、特に大きな副反応らしきものが無い。熱を測ってみると37℃なので少し高いくらいだ。昨日のゴルフ練習のため打つ前から全身筋肉痛だったのでワクチンの影響かどうか分からない。いろいろ見聞きしている副反応はもっと大変なイメージがある。

1回目だからだろうか?それとも明日に来るのだろうか?副反応が無いに越したこと無いが、酒をよく飲む人は抗体ができづらいという報告もあるようで、それもまた複雑な心境だ。

まぁ、今日くらいは早めに就寝しよう。