糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

8/7 2041日目 見沼軽便鉄道

朝の体重:86.5kg (2016/5/1の74.2kgから+12.3g 昨日から-0.5kg)

ようやく減りだした!

<朝>

起床する。ワクチンの副反応だが、体の方は打った左手付近が少し重いような痛みがあるものの他には特に何も無い。熱を測っても平熱の35.8℃だった。

激しい運動・飲酒は接種日NGだが、打った時に医官の先生に尋ねると、翌日以降は副反応が無ければOKとのこと。走るかジム&プールに行きたかったが、一応左手の痛みが副反応だと思うので、走らずにウォーキングというか散歩へ行くことにした。

外は暑い!ちょっと歩けばすぐに汗だくだ。しかし夏だ!草が多い茂り、青い空と雲が眩しい。

f:id:takadera:20210807130256j:image

私の住む埼玉・浦和には広大な「見沼たんぼ」という土地が広がっている。田んぼといっても私の家の近くは畑に転用されて田んぼはあまり無いのだが、90年代に保全区域に指定され、宅地などの開発ができないことになっている。

そのため、広大な畑なのに住居が全く無いレアな風景が広がっている。(田舎に行けば似たような風景はあるが、必ずポツンとでっかい農家が建っていたりする。)そんな風景が都心から1時間程度の場所にあるのだ。

南北に長い見沼田んぼの東西には「見沼代用水」という2本の灌漑用水路があり、それが見沼田んぼと住宅街を隔ている。川沿いには多くの桜が植わっており、ほんとかどうか分からないが散策できる桜並木では日本一の長さなのだとか。(今年の春に顔から血流しながらドローン撮影した映像見沼田んぼや桜並木の様子が分かりやすい。)

普段私は自宅に近い側の「東縁」の遊歩道を主に走っている。今日はゆっくり時間かけて散歩した。代用水の多くのエリアではこんな感じで右から用水路・遊歩道・桜並木・並行して車道が並ぶ。

f:id:takadera:20210807130309j:image

桜並木と車道の間、下記赤部分が土手になっていてけっこう幅があるのだ。

f:id:takadera:20210807155834j:plain

この部分、そこかしこにいろんな草花が植わっていて、特に車道側を走る時に目を楽しませてくれる。今日はゆっくり歩いているため余裕があったためか、2-3mの幅のそこを眺めて違うことを考えていた。

軽便鉄道くらいだったらこのスペースに通せるんじゃね?」「電車乗りながらあの桜見ながら一杯やれたら最高じゃね?」どうも最近、地方の良い鉄道を乗り続けていた影響か「自分で運行するなら果たしてどうするか?」という考えに至った。

軽便鉄道とは通常の鉄道よりも線路の幅が狭い小型の鉄道だ。建設費などが低く済み、明治や昭和の戦前は鉱山や林業などの輸送手段として敷設された例が多いが、殆どがやがて廃止され現存するものは数少ない。先日私が乗りに行った「黒部峡谷鉄道」は現存する軽便鉄道の一つだ。

電車好きの飲み鉄、一度考え始めると妄想が止まらない。「みぬま軽便鉄道(通称みぬてつ)」構想を歩きながら延々と妄想する。その妄想路線案がこちらだ!

f:id:takadera:20210807152546j:plain

せっかくけっこう綺麗に作ったので大きい画像はこちら
ちなみにこちらのPDFを活用させてもらった

「都心から最も近くて広い『田舎』を楽しむ観光鉄道」がコンセプトだ。

まずは「市立病院~みぬてつ東浦和区間」から開業する。

主要鉄道駅連結はアクセス性からマスト。比較的開発余地があり連携しやすいJR武蔵野線東浦和駅の徒歩数分内の位置に接続駅を設置する。

終着駅は「市立病院駅」。私も普段よく利用する東武バスの市立病院-JR北浦和駅間(所要時間約14分)は県内有数の本数の多いバス区間(ピーク時は3分間隔)だ。都心アクセス利便性の一助となるだろう。市立病院駅周囲には土地に余裕があるので本社機能及び車両基地を配置する。

都会人が田舎でやりたいこと、それは「バーベキュー」だ。地元の友人らと飲みながらよく話すが意外とこれだけ田舎でも地元でバーベーキューできる場所が無いのだ。友人の言葉を借りればバーベキューは身内のコミュニケーション以外にも、地元コミュニティー活性化・子育て支援・高齢化ケア等大いに社会的にも役立つ重要かつ人気の高いイベントだ。

そこで昔はバーベキューが可能だった見沼氷川公園に「氷川BBQ公園駅」を設置。行政と調整の上バーベキュー行為の許認可を得て、手ぶらバーベキューが可能な施設を併設し、管理はみぬてつが行う。当然流行りに漏れず、サウナ・水風呂・テレワーク設備も完備だ。公園名は「氷川BBQ公園」と名称変更。

第1期延長計画は「市立病院~みぬてつ新都心」だ。途中駅を2駅設置。

「高速入口(仮)」は都心からの車でのアクセス需要を目的に設置する。(飯田橋IC~さいたま見沼ICまでは標準時間で33分)駅前には大規模駐車場は欠かせない。みぬてつは基本的に観光路線なので「高速入口」という名称は何だか所帯じみたバス停名っぽいので気の利いた名前を付けたい。(「市立病院駅」も。)仮とはいえ「高速出口」でなく「入口」と名付けてしまうのがいかにも県民的な私だ。

「高速入口~みぬてつ新都心」の間に場所・名称未定の駅を設置。このあたりのエリアは他沿線エリアよりも断然人口密度が高い。新都心への通勤通学需要もいやらしく目論む。ただ、既に多くあるバス路線と競合するのがネックだ。

第1期延長計画最大の課題はさいたま新都心エリアの用地確保だ。既に開発が終了して後発の弊社が介入する余地が無い。だが、マイナーな武蔵野線よりも上野東京ライン京浜東北線で都心直結することはみぬてつの悲願だ。JRさいたま新都心駅構内でのスムーズな乗り換えができる路線乗り入れの道を根気よく模索したい。

 第2期延長計画は「東浦和~東川口」だ。この予定沿線上にはエリア最大の観光地「見沼通船堀」があるがあまり大したことが無いので駅設置はスルーする。

第2期延長計画の最大の目的は言うまでもないが第2の都心直結ルート「埼玉高速鉄道線/南北線」の確保だ。(飯田橋~東川口間は乗換なしで37分)埼玉高速鉄道線はいずれ、浦和美園以北の東武鉄道岩槻駅まで延長する噂がある。(実現すると埼玉高速鉄道線内で優等列車が想定されているので数分の所要時間短縮可能が見込められる)加えて岩槻方面の住民の来訪も期待したい。

第1期延長完了後の数年間で予測される課題が「バーベキュー場の不足」だ。いずれ氷川BBQ場の収容力は来場客数を上回る。なかなか新規開発が難しい見沼田んぼ。そこで2箇所目のBBQ場として既存の川口自然公園を再開発する。公園近くにある超広大な「調整池」周辺エリア活用も同時に調整していきたい。

過程の中で、いわゆる「見沼代用水・西縁」と呼ばれるエリア開発も検討したい。もちろんそちらの用水路沿いにも見事な桜並木があり、大崎公園・さぎ山公園といった浦和下屈指の大規模公園が点在しているだけでなく、この夏の甲子園玉代表の私立「浦和学院高校」や県立「浦和東高校」も立地するため通学ニーズも見込まれる。

などなどを妄想。

その他にも、路線設計(ここに待避線作れるなー、交差する車道とは踏切にするかトンネル掘るか)、定期運行/安全運行のための手順(ダイヤ設計・運用手順策定とそれに基づく乗務員教育・車両運用手順・路線保安業務)、国や行政との交渉手段、みぬてつの企業運営(資金調達・経営・組織・採用)・特にBBQ部門の運営(供食体制・BBQ場の管理体制・駅弁製造体制)・企画広報(イベント企画・地元との連携)などなど具体的なところまで落とし込んで考えていると3時間近く歩いていた。

とても楽しい妄想だった。普段、ランニングしたり歩いたりしない第1期/2期延長計画路線を近々歩きながらロケハンして来くることにしよう。そのうち、鉄道のロゴや切符、サイト等も作り始めかねない。

<昼>

ようやく自宅に到着。水シャワーを浴びてゼロペプシを飲む。一応、夜まで酒は止めておこうと思ったのだ。オリンピックの女子ゴルフ最終日の様子を眺める。

途中、腹が減ったので先日久々に買っておいた、糖質0麺を使ってナポリタンを作る。まずは0麺をフライパンでしっかりと乾煎りして水分を飛ばす。その後、バターで具を塩胡椒・コンソメ粉と炒め、麺を加えた後、低糖質ケチャップとソースで味をつけて完成。母が茹でていたゆで卵を一個失敬する。パルメザンをかけて頂くことに。我ながら旨し!

f:id:takadera:20210807130330j:image

これはなかなか良い。また調理することにしよう。

食後、アイスコーヒーを飲む。ナポリタンの後のアイスコーヒー、喫茶店のメニューのようだ。学生時代はよくしていたが、最近は外で久しくこんな食事してないなー。

食後、ゴルフ中継を視聴する。結果、金は逃したものの、日本人の稲見選手がプレーオフを制して銀メダル!素晴らしかった。

<夜>

気づけば良い時間になっていた。水シャワーを浴びてさっぱりして夕食を頂くことに。体の状態も悪くないのでアルコール解禁することに。ビールが非常に旨し!

f:id:takadera:20210807191007j:image

自分の中ではオリンピックの最後の見どころ、野球の決勝戦を視聴。飲みつつハラハラしながら観続けるが、結果2-0で勝利して悲願の金メダル!大変素晴らしい!

自室に戻り、ハイボールを飲みながら授賞式を視聴しつつ作業等を行う。

明日は台風接近の中危ぶまれていた、友人らとのゴルフなのだが大分逸れたようで実施するようだ。なので早めの時間に就寝することに。