糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

8/13 2047日目 烏山線

朝の体重:計測せず

外泊のため計測していない。

<朝>

起床する。まずは大浴場へ。残念ながらサウナは使えない(前日から知っていた)ので、温泉の浴室で半身浴。がっつり汗を流す。

浴後、ゼロコーラにウイスキーを混入させて飲む。

レストランにて朝食を頂くことに。普段朝食を取らないがこういう所だと頂いてしまうものだ。だが、期待していた程のコンテンツではなく…。

f:id:takadera:20210813082656j:image

食後、自室に戻り、荷造りや身支度を済ませる。

チェックアウトしてホテル近くのバス停へ。西那須駅前へ向かう。

西那須野駅で宇都宮線に乗って宝積寺駅へ移動。ここから今回の目的であるJR烏山線に乗り換える。この烏山線、非電化区間なのだがディーゼル車でなく「電車」が走るのだ。宇都宮-宝積寺間は架線を使い、それ以降は電車に搭載したバッテリーで動くのだ。

宝積寺を出るとすぐに非電化区間が始まる。2両編成の電車は普通に地元の人達の足になっているようだ。缶ビールを開けながら運転席越しの風景を楽しむ。

30分程度乗って終点の一つ手前の「滝駅」で下車。その名の通り、「龍門の滝」という名所がある。歩いて滝まで行き、滝&烏山線の写真を撮影することに。ちょうど乗った電車の折返しが10分後頃に来るのでハイボールを飲みながら待機。バッチリ撮影成功!

f:id:takadera:20210813152719j:image

天気が良かったらもっと良い画になるんだけどなー。

滝の公園内、「キツネノカミソリ」とやらがちょうど満開だった。

f:id:takadera:20210813152831j:image

その後、「滝駅」から終点「烏山駅」まで歩いて移動する。如何せん、次の電車は2時間待ちなのだ。30分程度の徒歩など大したことない。

…と思っていたが、もしかしたら駅で2時間ほど時間を潰したほうが良かったかも。涼しいものの雨の中、しかもけっこうな上り坂…。靴はびしょ濡れになるわ、結局汗だくになるわで大変だった。

googleの言う通り、30分以上かかってようやく烏山駅に到着。まずは汗だくのTシャツを交換する。続いて折返し待機時に急速充電するための、1両分だけ張られた架線部分を見学。

f:id:takadera:20210813152844j:image

ここでパンダグラフを上げて充電するのだ。

一通り烏山線での目的を果たした。まだ昼だ。何かするにも駅前には何も無い。だがこのエリアは蕎麦が美味いそうだ。なのでwebで調べていた美味そうな蕎麦屋へ電話して営業していることを確認。お盆なので休みの店も少なくないはずだ。

歩いて店に到着。「鮎の天ぷら盛り」を頂くことに。残念ながらビールは出していないのでノンアルコールビールで乾杯だ。鮎天・蕎麦、どちらも旨し!

f:id:takadera:20210813152853j:image

鮎の天ぷらって初めて食べたかもしれない。身がふわふわ、頭や骨もこんがり揚げていてカリカリで美味い。

日光東照宮で作られた寒ざらし蕎麦も頂く。これがまた旨い!

f:id:takadera:20210813152902j:image

「岩塩で食べてみてください」とお姉さんのご案内が。なるほど。蕎麦の甘味がガンガン感じる。こりゃ美味いわ。蕎麦に自信無いと岩塩で食えとは言えないわな。

お姉さん曰く、東照宮の寒晒し蕎麦はお盆シーズンにしか出していないとのこと。なるほど。ちょうど良いタイミングだった訳だ。

お会計担当の女性がこの蕎麦を打っている方とか。ついついいろいろと話を聞いてしまう。雨の中、わざわざこの店に来た甲斐があった店だった。また来る機会があれば是非再訪したく思った。

つい、長く立ち話をしてしまったため、烏山線の急速充電シーンを見逃す。雨の中、ようやく烏山駅に着くと宝積寺駅方面へ発車する頃だった。

f:id:takadera:20210813152912j:image

さて、本格的にやることが無くなった。なので駅前のタクシー会社にお願いして今夜の宿泊先へ移動することに。ホテルは早めの時間だが受け入れてくれるとのことだ。途中、コンビニに寄ってもらい、いろいろ買い込んでゴルフ場併設のホテルへ。

チェックイン後、自室へ。荷物などを収めて一息つく。ホテルの温泉は開場前だったのでクラブハウスの方の温泉へ。じっくり浸かってリラックス。ぬる湯もあったので気持ちよく浸かった。

ゆっくり湯に浸かった後、ホテルの方へ戻る。すると15時を過ぎていたのでホテルの方の温泉にも浸かれることに。こちらもいい感じの温泉だが、クラブハウスの方が広かったな。

浴後、自室に戻って0ビールを飲みながら軽く作業を行うことに。

<夜>

やがて仲間から入電。ホテルに着いたようだ。ひとまず仲間の部屋を訪れ、缶ビール片手にいろいろと話しをする。途中、友人に託していたゴルフバッグから明日の衣装などを引き上げたかったのでクラブハウスに行ったり。

やがて夕食の時間に。ゴルフ場敷地内の和食の店へ。美味い料理の数々だが栃木独自の蔓防のため、夕食時には酒を出せないとのこと。

f:id:takadera:20210813220729j:image

料理はそれぞれ美味いのだがビール等無しだとなかなかキツい…。折角の美味い料理だったが取り急ぎかっ込むようにして夕食を終了。「私達もお酒提供したいんですけどねぇ…」とは仲居の女性の方の言葉だ。

食後、仲間の部屋に酒を持ち込んで集合。(我らながらではあるが、これで食事の場に酒を提供しない意味が分からん…。)ビール・ハイボール等などで乾杯だ。いろいろと話を楽しみなが飲み続ける。

やがて一人二人と脱落したり、風呂に行ったりする。気づけば良い時間。明日も朝早いのでお開きにすることに。

でも飲み足りない私は氷をフロントでもらって自室で飲み直したり。まだ温泉も開いている時間なのでザブンと入ってみたり。

自室でしばらくゆっくり過ごして就寝することに。