糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

8/14 2048日目 ゴルフからの友人宅での飲み

朝の体重:計測せず

外泊のため計測せず。

<朝>

携帯のアラームで起床。普段では起きないような早朝だ。だが、今日はこれからゴルフのラウンドなのだ。まずは温泉にさっと入ってさっぱりする。

浴後、自室に戻り、早朝から缶ビールをシュパッと開けて飲む。温泉後の一杯、旨し!飲みながら身支度したり荷物などを整理する。

ホテルをチェックアウトし、併設のクラブハウスへチェックイン。その後朝食を頂くことに。パンなしで洋食を注文。

f:id:takadera:20210814065126j:image

レストランのお姉さん、「パンなしの洋食でございます」と言いながら提供したお盆にははじめ思いっきりパンが乗っていた。よく見よう。

食後、グリーンでちょこっと練習する頃には雨は大分弱くなっていた。さぁ、ラウンドの開始だ!昨晩の宴会残りのビールで乾杯だ。旨し!

だが、天気予報は嘘をつかない。廻っている間、どんどん雨が降ってくる。傘をさしていても打つ前後は傘なしになる。そして私はゴルフ用のレインコートを持っていない。こんな雨の中のラウンドは初めてだ。

前半ラスト、宿泊したゴルフ場併設のホテル前のミドルのコースだ。左側にずっと池というか川が流れている。来月末~再来月頭に女子プロがここで開催されるらしい。自分が体験したコースでプロが試合している様子をテレビ中継で観れると思うと楽しみだ。

f:id:takadera:20210815161117j:image

プロが試合するようなコース。まぁ、私のような下手くそにとっては地獄のような難しさだった。

<昼>

前半戦を終了。昼食タイムだ。昼と言っても10時過ぎなのだが。わざわざ「手打ち」と書いているところに負けて蕎麦を頂くことに。残念ながら昨晩の夕食同様ビール等は無しだが旨し!

f:id:takadera:20210815161148j:image

蕎麦、なかなか歯ごたえ・香りが良く美味かった。蕎麦汁はちょいと残念だったが。ミニうな丼は鰻だけ頂いた。

食後、後半戦へ。相変わらずの雨だ。そしてどんどん強くなってきて風も出てくる…。つまり寒くて辛いのだ。暑がり汗っかきの私でも「あ、寒い」と思うほどだった。今、8月のお盆なのだがまさか寒い思いをするとは予想だにしていなかった。まぁ、そんな中でもビール等を飲み続けるのだがな。

ラスト3ホールくらいは、皆、もうさっさと終わらせたい思いが強く、カップまで1m近く残していても「もうOK!」と巻きながらラウンドを終わらせた。スコア的にはプロが試合するような難しいコース+荒天で過去最悪級だったがな。

雨でびしょびしょのままロッカールームからクラブハウスの温泉へ。ようやく一息つく。

着替えてさっぱりし、会計を終えてチェックアウト。帰りは友人の車で帰路につくことに。途中、地元の名物の馬刺しが美味い精肉店でお土産を買い、コンビニに寄って浦和方面へ。フランクフルトとアイスコーヒーを頂きながら。

f:id:takadera:20210815161202j:image

雨&コロナ禍のためか、お盆中だったが東北道は一切渋滞なしだった。

自宅まで送ってもらい帰宅。荷物整理したり、洗濯したり戦後処理。ようやく一段落して0ビールを飲みながらゆっくりする。

<夜>

やがて雨の中家を出る。今夜は友人宅で飲むことになっていたのだ。お土産等を持って伺うことに。

弁当屋を商う調理のプロの友人、流石な料理の数々だ。ビール等で乾杯。旨し!

f:id:takadera:20210815161211j:image

コロナ禍になって以来久々に会う友人も居たり。つまり数年振りになる訳だ。だが、会えば皆変わらなく楽しい時間を共有できる。

前回お伺いした時から一人居なくなってしまった子が居る。闘病の結果、数ヶ月前に猫ちゃんが亡くなってしまったのだ。焼いたお骨を拝見させてもらう。

「良い形の骨があったので別に取っておいてるの」と見せてもらったのは5cm程度の綺麗な形した骨だった。多分、手の部分の骨だろうとのこと。

お骨を持たせてもらった。骨壷の重さもあるだろうが、普段私がだっこしている我が家の黒猫ポンすけと似た重さだった。酒のせいもあると思うがどうも最近涙腺が弱い。

その後も延々と飲み続ける。早めの時間に失礼するつもりだったが日が代わりそうな時間までお邪魔してしまった。食器の片付けなどを手伝って友人宅を失礼する。

同じ方向の友人らと雨の中歩きながら帰路に就く。それぞれの家近くを経由して帰宅。さっとシャワーを浴びる。

ゴルフ疲れもあるのでさっさと寝れば良いものの、ハイボールを飲み直しながらゆっくり過ごしてしまう。深夜というか早朝に近い時間にようやく就寝する。