糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

8/19 2053日目 みぬま軽便鉄道、北部延長計画

朝の体重:86.3kg (2016/5/1の74.2kgから+12.1g 先日から-0.4kg)

何と!蕎麦をけっこう食ったがむしろ減っていた!

<朝>

起床する。今日も雨で中止だと思ってたが甲子園の試合が行われていた。

入浴を済ませてゼロペプシを飲む。しばらく甲子園を眺めようとしていたが、浴中に雨が降ってきたようで中断していた。まぁ、運営側としては少しでも試合を消化させたいだろうとはいえ分かっていたことだと思うが。

自室に戻り、自宅作業開始。諸々の対応を済ませる。

昼前、家を出る。午後はウォーキングを兼ねて昨日から引き続き妄想を抱いている見沼軽便鉄道構想のロケハンとして「高速入口(仮)~みぬてつ新都心」の間を歩くのだ。

f:id:takadera:20210807152546j:plain

最早、糖質制限ブログでもなくなってるし(せめてウォーキングがダイエットに寄与するか)、鉄道敷設の妄想も、さいたまの片田舎の見沼地域など興味ない人が殆どだと思うが、今日も相変わらず勝手にガンガン行くよ!!

バッグに非常対応用のノートPCと汗だくになるので着替え数枚を入れて家を出る。まずは最寄りのバス停から「高速入口(仮)駅」設置予定地までバスで移動。

降り立ち、見沼代用水沿いをさいたま新都心方面に歩き始める。この辺りは線路の敷設に関して全く問題なさそうだ。新都心のビル群が大分遠くに見える。

f:id:takadera:20210819135330j:image

途中、用水路の遊歩道沿いに、トイレや東屋のある小さな公園を整備している箇所があった。みぬてつ撮影ポイントにこのような施設を準備するのも重要なことだろう。

f:id:takadera:20210819135345j:image

やはり「途中駅」を置こうとした地点あたり、なかなか住宅地になっていた。見沼田んぼ方面にも家が広がっている。最中、水2本飲む。暑い…。

やがて首都高とクロスする地点へ。ここで大きく左に路線は曲がり、JRさいたま新都心駅直結の「みぬてつ新都心」へアクセスする。写真右側はこの後、さいたま新都心の地中に潜り、やがて都心に向かう5号線に繋がっていくのだ。ひとまず、さいたま新都心駅方面へ歩いて行ってみることに。

f:id:takadera:20210819135424j:image

さいたま新都心は1990年後半に国鉄の大宮操車場跡地の大規模な再開発の結果、2000年(平成12年)に完成された。首都機能を補完すべく、各種官公庁はじめ民間の大企業も進出している。

なので既に整備された街のため、見沼代用水からJRさいたま新都心駅へのこのルートが、用地買収が最大に難しいエリアだと当初考えていた。だが、実際に街を歩いてみると、”新しい再開発都市=道路や遊歩道が大分ゆったり設計されている” ということに気づく。代用水から駅に向かう道路沿いには歩道の他に遊歩道的な緑地も広くあり、軽便鉄道の路線を引くスペースは十分あることに気づいた。何事もフィールドワークは重要だ。

駅方向に向かう途中、噂に聞いていた、さいたま新都心の高速バスターミナルを発見。どんなもんか、新しい木の造りが印象的なターミナルの待合室を覗いてみる。待っている乗客、皆無!

f:id:takadera:20210819135435j:plain

時刻表など観てみるとここから全国20往復程度しているようだが、コロナの影響でかその半数程度は運休中のようだ。あちこちにある「TOKYO2020」の掲示が虚しい。しかし、ここは新都心駅から10分近くは歩く場所だ。もっとJR駅の近くに作れなかったのだろうか。

<昼>

流石に駅前まで行かなかったが、駅近くのコクーンという商業施設まで歩く。ちょうど昼時なので昼食でも取ろうか。

本日のみぬてつロケハンというウォーキングの前、見沼軽便鉄道構想に新たな考えを抱いていたのだ。それは【「みぬてつ新都心駅」以北への延長】だ。

f:id:takadera:20210819224225j:plain

せっかくけっこう綺麗に作ったので大きい画像はこちら

先日のフィールドワークの結果、第2期延長計画の「東浦和~東川口」は特に「川口BBQ公園~みぬてつ東川口」間の用地買収・JR武蔵野線乗り入れ・東川口駅前の再開発は現実的でないと判断。南端の終着駅は暫定的に「みぬてつ東浦和」と考えるべきと帰結した。(しかし、やはり都心直結の第2ルートとして埼玉高速鉄道線乗り入れは必須課題だ。浦和美園駅や、やがて延伸とともに計画されている埼スタ駅への乗り入れの道は模索したい。)

「JR東川口駅乗り入れを諦める」、これが何を意味するか。「氷川BBQ公園で収容しきれない客の第二の受け入れ先」を失うことになるのだ。(別途、沿線にある超広大な「調整池」周辺エリア活用は考えていきたいが。)BBQ難民を大量に生み出してしまう。

そこで注目したのが【「みぬてつ新都心駅」以北】だ。計画線上には既に大宮公園等の広い公園が広がっている。そこを行政等と調整の上、BBQ公園にするのだ。勿論、管理・運営は弊社が担う。最終的には大宮を越し、土呂(とろ)駅近くの公園に北端の終着駅を設けるのだ。

なので今日のところは、さいたま新都心コクーンから一旦代用水沿いに戻った後、更に北に向かって歩いていくつもりなのだ。コクーン内のスーパーで適当に食材等を購入してルート上のどこかベンチ的なところで頂くことにした。

再度歩き始めるがとにかく今日は暑い。歩いているとダラダラ汗が止まらない。

やがて市営のテニス場?に到着。そこにはちょうど良い感じの東屋と水道が。そこで昼食を頂くことに。スーパーで買っておいた0ビールを氷でキンキンに冷やして歩いていたのだ。非常ーーに旨し!

f:id:takadera:20210819135529j:image

あまり食べると歩けないと思い、つまみは軽めに。写真の他にハイボールも頂きながらノートPCを出して軽く作業する。(歩いている途中、スマホでもちょいちょい作業対応しているのだよ。)

食後、ウォーキングを再開。大宮・土呂方面に引き続き向かう。「途中駅~自治医大病院駅」辺りの間の致命傷に気づいていた。

「景色が良くない」のだ。見沼たんぼ方面に遠慮なく住宅や、中学・高校の出張グラウンドが広がっているのだ。代用水沿いにこんなマンションというか公団?まで建っているのだよ。

f:id:takadera:20210819135540j:image

観光鉄道として土呂までの延伸はどうなのだろうか。そもそもみぬてつ通すスペースすら無いじゃん…。(ちなみに「自治医大病院駅」設置は沿線住民の通院需要もいやらしく考慮した結果だ。)

「やはり新都心乗り入れで終えるべきか…」など悶々としながらも歩いていくとやがていい感じの風景に。大宮公園エリアだ。ここは如何様にも路線を敷設できそうだし公園の風景も良い感じだ。何よりも第2・第3のBBQ場確保のためにはマストだ。

大宮公園エリアを後にして東武野田線を越した頃に「見晴公園」がある。そこには風車風の印象的な建物が。

f:id:takadera:20210819215759j:image

建物から見晴らした風景はフツーの畑だったがな。

やがて「市民のBBQの森 土呂駅」設置予定地に。今日のゴール地点だ。「高速入口(仮)駅」設置予定地あたりから、新都心経由で土呂までおよそ4時間程度のウォーキング。なかなか疲れた…。

折角なので「市民の森」を少しだけ散策することに。なかなか広い公園なのでBBQ場はいくらでも設けられそうだ。新しい農業の手法を模索する温室や、リスがいっぱいいるコーナーもあった。

公園を後にしてJR宇都宮線土呂駅へ向かう。実測にして徒歩6分程度だった。まぁ、延々と5分以上商店街を右に左に歩かされる「JR武蔵野線新秋津駅西武線秋津駅」も乗り入れているとされているので、「みぬてつ・市民のBBQの森 土呂~JR宇都宮線土呂駅」も、まぁ乗り入れていると言って良いのでは?

人生初でかつ多分もう来ることないだろう土呂駅。なかなかシンプルだ。駅の向こうにあるのは東武ストアーだがあちら口も大分シンプルだった。

f:id:takadera:20210819215819j:image

時刻表を見ると昼間は1時間に4本。うち1本はSS(湘南新宿ライン)だ。土呂乗り入れを狙った理由の一つがこれだ。さいたま新都心はUT(上野東京ライン)しか停車しない。池袋・新宿・渋谷・大崎方面からのアクセスを考えるとSSも重要なのだ。

でも1時間に1本かー…。もし土呂辺りに済んでいたとしたら普通にもっと本数欲しいよなぁ。。。高崎線の大宮以北もこんな感じなのだろうなー。

電車は早いなー。始点と終点はけっこう距離があるが、数時間程度かけて歩く間を15分位で繋いでしまう。バス経由で自宅へ。水シャワーを浴びる。数日前まで涼しかったので水道水がまだ冷たくていい感じだ。気持ち良し!

一息ついて友人の弁当屋へ。今夜の食料を予約していたのだ。しばし立ち話する。

<夜>

ちょっと早めの時間だが、甲子園もまだ対戦中なのでお弁当(おかずのみ)をつまみながら0ビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20210819215830j:image

どれも美味かったが、キャベツ・赤タマネギ・豆の酢の物がさっぱりしていて気に入った。私も少しは料理するがこんなんを作ろうという発想さえ思いつかない。

弁当の宣告をしていたので、母は冬瓜のスープ煮だけ調理していた。これまた旨し!

f:id:takadera:20210819215837j:image

ゆっくり弁当や冬瓜をつまみながら甲子園を観たいところなのだが、何故か夕方の時間になってあちこちから電話連絡が立て続けに…。うち1件が緊急対応のため、急ぎの対応が必要だったり…。

ようやく落ち着いた頃には 作新学院 vs 高松商戦が終幕間際だった。なんだよー、スコアボード見ると超面白い試合展開じゃんかよー。

晩酌を終え、ハイボール片手に自室へ。まずは作業対応等を行う。昼間、スマホ等を中心に対応していたものの、そこそこ作業は残っていた。

その後、しばらくゆっくり過ごし、そこそこ遅い時間に就寝することに。