糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

7/27 2395日目 上海涼麺

朝の体重:80.7kg (2016/5/1の74.2kgから+6.5g 昨日から-0.8kg)

うむ。いい感じに減った。この勢いだ!

<朝>

携帯アラームが鳴る数分前に起床する。何なんだろうね、この能力。入浴を済ませゼロペプシを飲む。

今日は内科の定期受診だ。身支度を整えて家を出る。晴天で非常に暑い…。バスと電車を乗り継いで都内へ移動。途中、ドトールのアイスコーヒーを飲みながら。最近の生活導線上にドトールが無いので久々に頂いたが、ここのアイスコーヒー、チェーン店の喫茶店の中ではコスパに優れているというよりも、最も美味しいと思っている。

病院に予約の時間前に到着。この病院は予約時間になっても普通に1時間程度待たされる。その間はちょうど良い作業時間になる。ノートPCで諸々対応作業を行うことに。病院に備え付けのウォーターサーバーの水をごくごく飲みながら。

ようやく順番になって診察を受ける。この一ヶ月の食事の前にもずく酢 or チョコ & タンパク質多めに取るぞ大作戦の結果如何に?

血液検査の結果、それなりにいい結果に!先生にもこの方向で頑張るよう褒められた。努力が改善に向かっている結果を見ると嬉しいものだ。先日の胃腸不調の話もすると「いい胃腸薬出しておくよ」と。その他にもプロ患者として不足していて必要だった薬を漏れなく出してもらう。

<昼>

受診後、四ツ谷へ移動する。美味い中華屋へわざわざ昼食を取りに行くのだ。一昨日あたりから今日の受診後、行こうと決めていた。

四ツ谷に到着。もずく酢をズルっと啜って中華屋へ行こうと考えていたが、四ツ谷駅前のコンビニ数店巡ったがもずく酢がまさかの欠品続き…。沖縄のもずく不足なのか、もずく酢ブームが来たのか(私が引き起こしてしまったようだ)。ようやく4コンビニ目で購入でき、ズルっと飲んで入店。

注文するは「上海涼麺」だ。ここ何度か酸っぱいごまダレ汁にがっかりしてきたが、それはここの店のごまダレが自分の中で基準になってしまったからだろう。これを食べたくで仕方なかった。

昼だがこっそり頂く瓶ビール、暑い夏・休肝開けでなおさら旨し!そしてやはり上海涼麺非常に旨し!

宮崎出身の、店主の奥さんが開発した「冷や汁」をヒントにしたというごまダレ、しっかりした旨味とゴマのコクと甘さがとても滋味深い。くらげやセロリ、蟹肉などの具ともとても合う。夏季限定メニューなのでもう何度か訪れて味わいたい。何とか自分の手で再現したいと思っているので、スープの残りをじっくり味わって味を記憶する。

写真のほか、味付け卵もつまみとして頂いた。

食後、特に都内に用事は無いので帰路に就くことに。新宿・湘南新宿ライン(SS)経由で帰路に就く。すでにビールを飲んでいるので車内バーを楽しみながら。麺で腹いっぱいなのでつまみは無しでサントリーのジン「翠ソーダ」で乾杯だ。

帰宅して作業しようと思っていたら、急遽テレカン要請が。北浦和の駅前のカラオケボックスにピットインして対応する。そう大したことない事案で一安心。事後は折角なので作業対応を行った後、軽く歌ってチェックアウトする。

その後、弁当屋の友人宅へ今夜のおかずを引き取りに、いろいろしばらく立ち話をする。ただ、とにかく今日は暑い。立ち話含め、そこから十数分徒歩で歩く最中で大汗を流す。

自宅に戻るがこのままゆっくり乾杯するにはまだ早い時間なのでクラブを担いで近所のゴルフ練習場へ。今週末にまた友人とのラウンドを控えているので調整することに。

友人らのアドバイス通りクラブを振るとこれまでの癖が直ったような気がする。シミュレーションゴルフでラウンドを繰り返す中でいろいろ確認しながら練習を繰り返す。最中、水1本飲み干しながら。

汗だくになって練習を終え、グリーン周りを少し転がして帰宅する。

<夜>

帰宅し、水シャワーを浴びてようやくさっぱりする。晩酌のビールで乾杯しながら弁当屋の友人のおかずセットを頂くことに。旨し!

f:id:takadera:20220727202949j:image

特に鶏の胸肉が美味かった。糖質制限ダイエッター&トレーニーとしてはとっくに食べ飽きている鶏の胸肉だが、半生に近い食感で非常に美味しく頂けた。これならまたぜひ頂きたい。

野菜を多めに摂ろうと、相変わらず母の畑で乱獲中のミニトマトコンソメスープで蒸して大量に頂くことに。旨し。

f:id:takadera:20220727202957j:image

ハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。これまでに来ていた連絡対応などを行って過ごす。

その後は飲みながらゆっくりと過ごす。〆にスープを頂いて就寝することに。