糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・46歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、ジョギング等で体を鍛えています。

10/31 2856日目 昼飲みなど

朝の体重:86.9kg (2016/5/1の74.2kgから+12.7g 昨日から±0.0kg)

昨日と変わらず。

<朝>

携帯アラームが鳴る直前に目が覚めて起床する。まずは入浴を済ませてガッツリ汗を流す。浴後、ゼロペプシを飲みながらしばらくゆっくり過ごす。

やがて水を片手に自室へ。定時前にデスクに着いて作業開始だ。これまでに来ていた連絡などを打ち返したり、見積を作成してクライアントに提出したり。

仕事の終わり際に永田町スタッフから電話が掛かってきてしまい、しばらく相談に乗ったり。

<昼>

良い時間になったので昼食を取りに家を出る。今日はそう忙しくないため、ひとり昼飲みをすることに決めた。

まず、安いイタリアンのファミレスに行くが、ウェイティングが大分出ていたので、午前の仕事終わり際に電話を掛けてきた永田町スタッフに「ちっくしょー!」と思いながら店を後にする。

仕方なく、近くの和食ファミレスへ。1500円で飲み放題メニューがあるのだ。すいっと入店できた。

メニューを眺めつつ、ひとまず飲み放題で生ビールを発注。非常に旨し!メニューを眺めながら一杯飲み干し、お代わりしてもまだメニューで悩んでいた。

ひとまずおつまみメニューで「豚肉の唐揚げ」を。カレー風味が付いていて、揚げたてアツアツで非常に美味い。また、添えられたオニオンスライスに非常に良く合う。

f:id:takadera:20231031171310j:image

更にビールが進む「イカのワタ焼き」だ。温泉宿のメシみたいな固形燃料と小鍋で調理するのが楽しい。そして旨し!七味がよく合う。

f:id:takadera:20231031171319j:image

レモンサワーに代えた後、〆の食事はオホーツク丼(紅生姜別添え)と、ジャンボ茶碗蒸しだ。ばらちらし好きとしてはたまらない。紅生姜は丼から抜いて大正解だと思う。茶碗蒸しも旨し!

f:id:takadera:20231031171329j:image

満腹になり、会計を済ませて店を出る。その後、買い物でいくつか店を回って帰宅する。帰宅後、水を飲みながら自室で作業対応を行う。

夕方近くの時間になったので仮店じまい。ゴルフの練習に行くことに。今週末に再び友人らとラウンドを予定している。その調整だ。

チェックインし、打席に入って準備運動を済ませて打ち始める。先日、ラウンドしたばかりのお陰かなかなかいい感じに当たる。まぁ、ダメな時もそれなりにあるが、普段の練習よりも良い感じでにっこり。最中にこっそり持ち込んだ缶チューハイと水1本を飲み干した。

1時間打ち終え、パターの練習へ。コロコロ転がす。こちらも相変わらずそれなりにいい感じでにっこり。

f:id:takadera:20231031171338j:image

いい汗を流して帰宅。入浴して再びガッツリ汗を流す。

<夜>

浴後、晩酌を楽しむことに。ビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20231031202707j:image

お浸しは母の畑で採れた「わさび菜」というそうだ。名に違い、別に辛くもなく、かといって甘くもなく、そして不味からず美味からず。何となくビタミン的な栄養素と食物繊維が摂取できるだろうなぁ、という感想。

昨晩、最新の災害備蓄トレンドをキャッチアップして自分の「備蓄資材在庫管理帳簿」を眺めつつ、不足品をリストアップしていた。昼間の買い物は主にそれらを買っていた。

その中のひとつ、「うずらの卵」水煮缶詰が、賞味期限が3年近くあって長期保存でき、災害時に貴重なタンパク源になること、業務スーパーの大型うずら卵缶詰がコスパ良いという情報を得ていたので購入していた。

3缶(1缶約50個入り)買ったうち、ひと缶は昼間のうちに開けて麺つゆに漬けていた。まだ漬かりは浅いがいいつまみになる。旨し!

f:id:takadera:20231031202716j:image

〆には先日成功した「芋粥」を再トライ。だし汁で炊いたお粥にすりおろした山芋を卵白と流し込み、器に盛って卵黄を落とす。青のりは在庫なしなのでそのままで。非常に旨し!

f:id:takadera:20231031202723j:image

ふんわりトロトロで、前回よりも汁を多めにして調理して大成功だ。母も美味そうに食べていた。

食後、柿を数切れつまみ、ウイスキーグラスとチェイサーの水を持って自室へ。作業夜の部の開始だ。これまでに来ていた連絡を打ち返し、制作パートナーらに連絡を取ったり、制作作業の下準備をしたりする。

やがて良い時間になったので店じまい。しばらく飲みながらゆっくり過ごして就寝することに。