糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

12/22 1813日目 鍋!

今朝の体重:87.2kg (2016/5/1の74.2kgから+13.0kg 昨日から-0.1kg)

昨日とほぼ変わっていない。。。ううむ…。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。まずは母を病院に連れていき、自宅に帰して都内へ移動。

まずは午前中、友人と会ってメシ打ちすることになっていた。東京駅構内で落ちあって適当なサラダ中心の店に入る。何だか意識高そうなローストビーフサラダを注文。バルサミコ酢的な味付けで、雑穀やらナッツ類がかかっている。まぁ、そこそこ旨し。

f:id:takadera:20201222152513j:image

食事後はコーヒーを飲みながら友人と話す。こんな時世でなければしばしば会っては飲みに行っていたのだが、飲みは昨年以来行っていなく、会うのも何だかんだ夏ぶりだ。近況報告などなど。

打ち合わせを終えて永田町オフィスへ向かう。水2lを買って飲みながら作業だ。コーヒーを淹れて飲んだりもした。今日はテレカンが2本あり、うち一本は夕方遅めからのMTGだ。聞き手に徹した会議だったが、次に繋がる感じも多々あり。MTG後、相手に電話入れ、謝意と今後の進め方を軽く打ち合わあせたり。

でも、現状で年内のMTGは終了である。事実上の仕事納めか!?とはいえ急遽の相談が入るような気がするし、年末年始もどうせ暇だろうから何か仕事しているとも思っているが。いつもよりは遅めの時間に帰路に就くことに。

ところで、なんとなくいつも違和感を覚えていたので調べてみたら、「帰路」には「就く」が正解なのだとか。初めて知った。人間、学び漏れていたことって多々あるよね。勉強になった。

<夜>

帰路に就く途中のの楽しみはやはり車内バーだ。コンビニのつまみでビールと乾杯だ。

f:id:takadera:20201223001316j:image

流石にこのコロナ禍でも19時台の東京上野ラインのグリーン車、そこそこ満席になるのね。

自宅に帰り、さっと入浴を済ませて夕食を頂くことに。豚肉の鍋がメインディッシュのようだ。にんにくと胡椒で味を調整すればなお旨し!ビール等で乾杯だ。

f:id:takadera:20201223001329j:image

いつもより少し遅い時間なので、NHKサラメシスペシャルを視聴しながら頂く。

この番組は良く出来ていると思っている。全国のサラリーマンを中心とした、働く人の昼食(弁当・外食など)を拝見するという番組だ。

昼食紹介の前に、毎回異なった様々な業種・業界で働く人の姿がまず紹介される。40代のおっさんにしか理解できないと思うが、「なりたいな なれるかな なりたいけれど たりないな」の、大人視聴版のNHK教育テレビの「はたらくひとたち」のようなものだ。自分で経験したことない環境で働く人の様子を観ることは新鮮だ。

そして番組のメインはそんな働く大人のオンの際の楽しみのひとつである「昼食」拝見タイムだ。仕事に緊張しながら向き合っていた人間がメシとともに緊張がほぐれたり、引き続き緊張する中軽くメシを済ませたり。

仕事紹介を通して主人公を理解させ、かつ番組の尺を稼げる。人がどんな飯を食っているか、誰もが少しは気になる小さな好奇心をくすぐる内容で、被写体も視聴者も誰も傷つかない。フォーマットとして大変優れた番組だと思う。

食後、ハイボール片手に自室へ。いろいろと夜の作業の部に残していたタスク処理を行う。急ぎでない作業の一部は明日以降に回した。日が代わってしばらく経つ頃に終了し、就寝することに。