糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

6/27 2000日目 友人らとゴルフへ。そして2000日更新達成!

今朝の体重:86.5kg (2016/5/1の74.2kgから+12.3g 昨日から-0.3kg)

昨日から少し落ちた!半身浴してればもう少し落ちていただろうが…。

<朝>

普段ではありえない早朝に起床。地元の友人らとゴルフに行くのだ。さっとシャワーを浴びて身支度を整えれば友人の迎えの車が来訪。荷物を乗せて車に乗り込む。別の友人をピックアップし、まず向かうはコンビニだ。アイスコーヒー・水等を買い込んで栃木へ向かう。

浦和に住んでいると特に栃木方面は東北道で近く、ゴルフ場も多いのでちょうど良いのだ。車内、いろいろと話しながらゴルフ場へ。

到着し、チェックイン。まずは軽くパター練習など打ってみる。だが、ラウンド開始まで時間があるのでレストランにて早朝ビールをかますことに。旨し!

時間になったのでスタート。コンビニで買っておいてクーラーボックスで冷やしておいた糖質0ビールや水等飲みつつラウンドしていく。

<昼>

前半戦が終了。スコアは、まぁアレだが、ひとまず昼食を頂くことに。昼食とはいえ、スタートが早めだったのでまだ10時前なのだがな。

まずは瓶ビールで乾杯だ。ゴルフ場でしかお目にかかれない謎のにんにく旨キャベツ漬「ハルピンキャベツ」等をつまみつつ。

コース付属の昼食セットは、ビーフカレーごはん抜き・サラダドレッシング無しを注文。生野菜をカレーにぶっ込んで頂く。旨し!

f:id:takadera:20210627222724j:image

牛すじ等が煮込まれていてちゃんと作っているカレーだった。

食後、後半戦のスタートだ。引き続き0ビール等を飲みつつラウンド。引き続きスコアはまぁアレだが、山間の気持ちいい風と良い風景を楽しみながらゴルフを楽しんだ。

ゴルフの全行程を終了。浴場で入浴し、途中かいた大汗を流してさっぱりする。精算してチェックアウト。

途中、コンビニと道の駅的な所に寄って浦和方面へ帰宅。昼食がカレーのルーだけのため腹が減り、豆腐バーを購入。なかなか旨し!他に粗挽きフランクも購入し、炭酸水とともに頂いた。

f:id:takadera:20210627222749j:image

友人らの家を順々に廻って降ろしてもらい、最後に私も自宅前まで送ってもらい、今日のゴルフは終了。家に戻り、荷物など整理する。

落ち着いたところでまだ16時前。流石に飲み始めるにはまだ早いなぁ、と思い、軽くひと寝することに。朝が早かったことと、体を動かしたことですいっと眠れた。

<夜>

夕方、携帯のアラームで起床。ゴルフ場で入浴したものの、もう一回さっぱりしたいので水シャワーを浴びる。爽快!

その後、0ビールを飲み始めるとやがて姪っ子らが来襲。遊びながら夕食を頂くことに。鶏肉のケチャップ煮?がメインディッシュのようだ。

f:id:takadera:20210627222759j:image

やがて妹の旦那も仕事を終えて我が家に帰宅。食事をしながら今日のゴルフの話などを共有したり。

やがて彼らは帰宅し、私はハイボールを片手に自室へ。軽く作業などをして早々に就寝する予定だ。昼寝したものの、やはりゴルフの疲れが残っているようだ。

 

 

ところで本ブログ、「糖質制限したり、現状維持に挑戦する記録」、今日で開始から2000日目のようだ。何だかんだで5年半位続けていることになる。私のパーソナリティ的に、コツコツ行うことは苦手でなく、習慣になると継続できるため続けてこれた。

本ブログのメインの目的としては「自身の体重増減と飲食したものの記録」だ。

だが、サブの目的としては「私自身の日記的記録」だ。これまで日記というものを付けたことがなかったが、本ブログの過去のエントリーなどを見ていると改めての発見がある。(利害関係者との関係で表現等をぼやかしている部分が多く、私自身しばしば「??」な日記も多いが。)若い頃から日記を付けていればもっと面白かったろうな、という後悔を感じたり。

そして最たるサブ目的としては「母がまだ元気で料理を作っていた時のメニューの記録」だ。母は既に73歳。いずれ料理できなくなり、順番で考えれば私よりも先にやがてこの世から居なくなるだろう。食べ慣れた彼女の料理をどう求めても食べることができなくなるときがいずれ来る。

そんないわゆる「おふくろの味」を、私自身が40歳前後の頃にどんなものを味わっていたのかを記録し、いずれそれを再現するためのヒントとして文章や写真で記録しようという意図がある。

上記2点のサブ目的としては2000記事というボリュームの点ではなかなかの記録が蓄積できたと思う。

だが、本来のメインの目的である「糖質制限による減量」という視点ではなかなか厳しいなぁー。

元巨デブ、119kgの私が74kg台まで減らせたのは大したものだと思う。だが、その後徐々にリバウンドして90kgに近くなり、流石にヤバいと思った今年のGW開けに「6月終わりまでには70kg台まで戻すぞー!」と1.5ヶ月間頑張ったつもりだったが、なかなか思い通りに減っていないのは今日の体重からもご承知の通りでして…。(後半、ちょいちょい炭水化物食べてしまったし…。)

まぁ仕方ない。食べたいもの食べたい意識を完全に断ち切ることはできない。人間ですもの。

とはいえ、前述通り「コツコツ行うことは得意」「習慣になると継続できる」私なので、たまには手抜き(炭水化物を食べる)しながらも、これからも継続的に今の糖質制限な食生活を続けていくことになると思う。

読者諸氏におかれましては、引き続き生暖かく見守って頂ければ幸いです。これからもどうぞよろしくお願い致します。