糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

7/17 2020日目 鯛の酒蒸し、ホホホタケ添え

今朝の体重:87.4kg (2016/5/1の74.2kgから+13.2g 数日前から+1.0kg)

散々4日間飲んで食ったものの、歩いたりしていたこともあってか想定程太っていなかった。

<朝>

すっかりゆっくりと就寝し、遅い時間に起床。入浴を済ませ、ゼロペプシウイスキーを混入させて飲み始める。お供は岩合さんの世界ネコ歩きだ。

<昼>

腹が減ったので何か食べようとするが特に冷蔵庫に料理の残りはなかったので低糖質のお好み焼き粉を使って調理する。0ビールやハイボールとともに頂く。旨し。

f:id:takadera:20210717140702j:image

母も食べるとのことだったのでともに頂いた。「美味しかった」とのことだ。

食後、ハイボール片手に自室へ。作業依頼していた相手からデザインが上がっていたので何度かキャッチボールして週明け先方に提案することにする。その後はしばらくゆっくり過ごすことに。

夕方、軽く昼寝することに。

<夜>

起床し、さっと入浴を済ませる。その後は晩酌しながら夕食を頂くことに。今日のメインディッシュは鯛の酒蒸しのようだ。静岡駅で買った練り物も。0ビール等で頂く。旨し!

f:id:takadera:20210717213039j:image

鯛の酒蒸し、たまに食べると旨いなぁ。亡くなった親父が好きで売れ残った(わざと売り残した?)鯛をよく酒蒸しにしていたものだ。子供の頃は全くテンション上がらないおかずだったが。

酒蒸しにはエノキ始め、キノコ類がよく合う。昨日、川根温泉ホテル横の道の駅で買った「ホホホタケ」(はなびらたけ)も共に蒸されていた。

昨日のホテルの朝食で蒸し野菜で出ていたのが非常に美味かったので買ってきたのだが、鯛の酒蒸しにも良く合う。食感はコリコリ・ふにふに、旨味も強く、特に出汁が出ていて蒸した汁が旨い。

上記サイトを確認すると大井川鉄道関連会社が栽培・生産しているらしい。食べる人を笑顔にし、地域の人を笑顔にし、事業の楽しさで職員も笑顔になる、「三方よし」なキノコとのことのことだ。大井川鉄道、なかなか手広くやりよるなー。まだ広く流通していないようなので機会があればぜひ。ECも展開している。(「ホホホの子」が気になる。道の駅には売っていなかったのが残念。)

食後、ハイボール片手に自室に戻ってまずは作業を行う。その後ゆっくり過ごす。

その間、何度も「にゃー」と鳴いて黒猫ポンすけが私の部屋に遊びにやってくる。その度、彼の横に座ってみるのだが、何をする訳でもなくしばらく香箱座りしてリラックスしたりして過ごす。ほぼ毎晩のことだ。(たまに来ないこともあるが。)

f:id:takadera:20210717213048j:image

飼い猫は飼い主のことを「自分よりも大きい猫」と認識しているらしい。なのでこれは彼なりの猫の集会のつもりなのだろうか。

残念ながら主はじっと座って何もせずに何分もそのままで居られないので、大抵は彼のお腹をワシャワシャしたりしてるうちにガブッと手を噛まれ(ワシャワシャ中は気持ち良さそうに喉ゴロゴロするのだよ)た後、彼はホームである母の寝室へ戻るのだが。でもしばらくするとまた来たりするのだ。

しばらくゆっくり過ごした後、就寝することに。