糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

9/22 2087日目 お弁当と豚バラネギラーメン麺なし

朝の体重:87.3kg (2016/5/1の74.2kgから+13.1g 昨日から-0.6kg)

そこそこいい感じで減った!

<朝>

何だか喉がいがらっぽいためにけっこう早い時間に眼が覚めてしまう。もう少し寝るつもりだったが喉が気になってしまい、寝付けずそのまま起床してしまった。

朝から調子が狂ったなぁ…、と早朝のNHKのニュースを眺める。少しでも喉のためにとホットの緑茶をすすりながら今日の予定を考える。

まずは入浴を済ませ、ゼロペプシを飲む。

普段よりだいぶ早めの時間だが自室にて自宅作業を開始。普段のスケジュールをぐいっと前倒しすることにした。緑茶や炭酸水を飲みながら諸々のメール対応や電話連絡など行う。一通り終わるとサーバの整理などを行う。

結局、午前でタスクは終了。なので遅めの昼の時間に仮店じまい。

<昼>

ここ数日のラーメン胃もたれから、どうも胃の具合もあまり良くないので昼食はパスすることにした。このまま久々の86kg台を目指そう。

家を出て郵便局などのお遣いを済ませた後、地元のジム&プール施設へ。まずはジムで準備運動代わりに軽く走り、各種マシーンでトレーニング。続いてプールで30分程度泳ぐ。その後は大浴場で1時間程度サウナと水風呂を往復した。久々のジム&プール、なかなか疲れた…。

施設を出てその近くにある自動車教習場に立ち寄る。

普段よく原付に乗っているのだが、その原付は私が社会人になった年に購入したもので何と20年モノなのだ。(なのに未だにセル一発で掛る。)

以前、タイヤのパンクでバイク屋さんに見てもらったら「中がボロボロなので次の夏乗り切れるかどうかですね…」と余命宣告されて5回目の夏を乗り切ってしまった。だが、最近乗っていると流石にそろそろお別れっぽい挙動だなぁと思うところもあり買い替えを考え始めている。

どうせ買い換えるのならば速度制限のない51cc以上にしたく思い、小型のオートマ二輪免許の相談に行ったのだ。普免があれば2日間・7-8万程度で取れるのだ。(普通のバイクには興味ない)

f:id:takadera:20210922185206p:plain

お昼食べていないから写真がなく、文字だらけなのでいらすとやでも入れておこう

しかし、教習所のお兄さん曰く「コロナ禍で自動車免許を取る人が多く、教官が間に合わなくて二輪免許は中断していて再開の見込みが無い」とのことだ。コロナ禍でなぜ免許取得が関係あるのだろう??公共交通機関を使いたくなく自家用車で移動したい、という理由だろうか??お兄さんに尋ねればよかった。

まぁ、二輪免許がお品書きにないのであれば仕方ない。お兄さんと少し会話「こちら家から近くて、はるか昔にもお世話になったからまたお願いしたかったんですけどねー」と。大学が決まった後、高校生の間にこちらで免許を取ったのだ。はるか25年以上前のことだ。

「卒業生ですか!?少々お待ち下さい。」奥で何やら相談。「卒業生限定で二輪免許、1人づつになるんですが実は行っているんです」と。おぉ、裏メニュー!ボヤいてみるものだ。しかし、それでもけっこうな人数が待っていて私の開始の目処はしばらくつかないとのこと。まぁ、一応予約待ちをお願いしておこう。

続いて弁当屋の友人のお宅へ。今日もおかずセットを注文していたのでピックアップだ。しばし立ち話。

自宅に戻る。昼抜きだったので腹は減っているが、まだ夕方で夕食には少し早い。自室にて水を飲みながら作業を行う。

<夜>

さぁ、夕食だ。運動したりサウナ入ったせいか体調は良くなったような気がするが念の為今日は酒を控えておくことにしよう。緑茶と炭酸水でお弁当おかずセットを頂く。今日のメインはかぼすを大量に貰ったので「かぼすのチキンソテー」とのこと。旨し!

f:id:takadera:20210922182930j:image

流石、友人の腕だ。どれも薄味だがしっかりついている。なので売っている惣菜類がああまり好きでない母も友人の料理だと美味しく食べられている。

そして酒は飲まないので汁物を調理した。先月、秩父で頂いたラーメン屋の麺抜きを再現。我ながら旨くできた!

f:id:takadera:20210922182922j:image

なんてことない。厚めの豚バラをごま油で炒めてネギ投入。そこに湯・酒・だしの素・醤油ラーメンスープの素を加えて2-3分強火でアチアチに煮込むだけと簡単だ。

スープの色が本場はもっと薄く澄んだイメージだが、味はなかなか再現度高く仕上がった。コツはネギ投入時と完成時の2回追いごま油を加えることと、ネギの炒めはさっとにして煮込んで加熱することでネギの食感を本場に似せることができる。

酒を飲んでいないと食事はすぐに終わってしまう。早めに自室へ切り上げ、水を飲みながらゆっくりと過ごす。途中、糖質0ゼリーを頂く。これ、糖質0とは思えない美味さなのだ。ナタデココもたっぷり。

さて、今朝は早かったし、ジムやプールで体は疲れたし。こんな日は早く寝てしまうことにしよう。