糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

10/26 2121日目 ホテルの朝食からのラーメン

朝の体重:計測せず

外泊のため計測していない。

<朝>

こういう外泊の場合、つい朝食を頂いてしまうのでスケジュール的に早起きになりがちだ。普段ではまだ寝ている時間に起床する。

朝風呂からサウナでがっつり汗を流せるのは嬉しい。1時間程度大浴場に居た。アサヒビール本社のうんこやスカイツリーを眺めながら整える。気持ち良し!

f:id:takadera:20211026195202j:image

浴後、マッサージチェアに揉んでもらって朝食だ。このビジネスホテルは朝食時に缶ビール持ち込みOKなので朝から缶ビールで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20211026195143j:image

目玉のメニューは鰻ご飯とのこと。味噌汁とともに頂くことに。ご飯は半分は残したが。旨し!

f:id:takadera:20211026195154j:image

食後、自室に戻り作業対応などを行う。このホテルはチェックアウトが11時なので10時から自室にてテレカンを行う。チェックアウト5分前にようやくMTGが終わり、慌てて着替え・片付けしてホテルを後にする。

さて、ここは浅草だ。そして特に慌てた用事が無い。なので浅草寺を詣でてみることに。なかなかオーラがある寺だ。

f:id:takadera:20211026195211j:image

試しにおみくじを引いてみる。すると大吉が!けっこう大吉を引く率は高いのだが文章を読んでみると、ともかく「超超いい感じ」のようだ。もちょっと戒めがあっても良いのではと思うほど…。

f:id:takadera:20211026195220j:image

浅草の仲見世、そこそこ人出で賑わっていた。少しづつコロナ後の日常を取り戻しつつあるのだろうか。

さて、改めて申し上げるがここは浅草だ。「神谷さん家」に挨拶しに行かねばなるまい。

浦和の片田舎に育った私。中学時代からの友人に本名の姓が「神谷さん」という女性が居る。この神谷さん、浅草で有名というか日本初のバーである「神谷バー」の関係者なのだ。何度か神谷さんに連れて行ってもらっては、お若い社長さんからボトルワインなどをご馳走になったものだ。

そして、青春時代を京都で過ごした私としては神谷バーの電気ブランと聞けば堪らないのだ。お腹の中を花畑にして浦和に帰ろう。

…。なんと、神谷さん家、火曜休みなんだってさ…。

f:id:takadera:20211026195229j:image

マジかー…。無念。煮込みかメンチカツあたりでビールをあおりたかったのだが…。

無いものねだりしても仕方ない。上野経由で浦和に帰ることに。ちょうどいいタイミングで特急が発車するようだったのでそちらに乗車。缶ビールを煽りながら帰路に就くことに。

<昼>

朝食を頂いたのでお腹は空いていないが、こうなったらラーメンでも食べて帰ろうと思った。いつもの鶏そば屋に行ってみると長蛇の列が。こりゃ無いなーと思って別の店へバスに乗って行くことに。意外と空いていてすいっと入れた。ワンタン麺を注文。非常に旨し!

f:id:takadera:20211026195237j:image

ここは埼玉だけど佐野ラーメンの旨い店なのだ。特にスープ、延々に飲んでいられる。

食後、タクシーで帰りたかったが、浦和の片田舎、なかなか流しのタクシーなど居ない。バスを乗り継いで自宅近くまでようやく到着。自宅に戻り、作業夕方の部を対応する。

<夜>

作業を一段落し、入浴を済ませる。その後夕食を頂くことに。ビールとともに乾杯だ。

f:id:takadera:20211026195254j:image

遅い昼の時間にラーメンを頂いてしまったのであまり腹が減っておらず、回鍋肉を少しつまむ程度で終了。

食後、ハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。諸々来ていた連絡などの対応を済ませる。

その後、しばらくゆっくり過ごし、〆に味噌汁を頂いて就寝することに。