糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

11/11 2137日目 天玉蕎麦

朝の体重:85.2kg (2016/5/1の74.2kgから+10.5g 昨日から-0.7kg)

多分減るだろうなーと思っていたが案の定カツーンと下がった。恐らく痩せた訳でなく、久々のアルコール摂取によって体の水分が抜けただけだと思われる。

<朝>

起床する。「酒を飲むと眠りが浅くなる」というのが世の通説だが、私の場合逆だ。昨晩、1週間ぶりの飲酒の後に横になるとすぐに入眠。朝に携帯アラームで起こされるまでどっぷり深く寝ることができた。爽快!

入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は久々に永田町オフィスへ行くことに。バス・電車を乗り継いで永田町へ。

コンビニで緑茶1lを買って出社する。久々のスタッフの皆さんと雑談しながら作業などを行う。

<昼>

作業を中断して昼食を取ることに。ビル内の蕎麦屋へ行き、天玉蕎麦を注文。この店の天ぷらは海老天だった。小さめだが2匹入って540円。安めのラインナップのこの店にしてはお高めメニューだ。旨し!

f:id:takadera:20211111133246j:image

食後、オフィスに戻ってコーヒーを淹れて飲みながら作業の続きを行ったり、長めの電話対応などを行う。

夕方早めの時間に店じまいしてオフィスを後にし、ジムに寄ることに。こちらのジムはほんと久々だ。まずは軽くランニングマシーンで準備運動代わりに走る。続いて各種マシーンでトレーニングだ。週末に行っている地元のジムとはマシーンが異なり、別の部位が鍛えられる感じだ。しかも負荷を多めにかけたためなかなかしんどい。トレーニングを終えてへろへろになってシャワーを浴びる。

ジムを後にしてビル内のコンビニへ久々に顔を出す。いつの間にかパートのおばちゃんや店長さんと顔見知りになっていて、白州の小瓶が入荷されると取り置きしてくれる間柄になっている。残念ながら今日は入荷・取り置きが無いとのこと。「年末近いからそろそろ入ってくると思うけどねー」とおばちゃん。

コンビニに続いて隣の店を覗いているとさっきのコンビニのおばちゃんが「朗報!朗報!」と言いながらやってきた。「店長に確認したら、白州、来週か再来週に入るって。なのでまた店に寄ってみて。」とわざわざ伝えに来てくれた。

隣の店のおっちゃん「オレへの朗報じゃねぇのかよ」と。コンビニのおばちゃん「このお客さんへの朗報なのよ!」と。「そうっす。おいらにとって超朗報っす!」と私。皆笑いながら。こういう人間的な付き合い、楽しいなあ。

隣の店でも少し買い物して帰路に就くことに。

帰りの楽しみは車内バー。これを楽しむのも久々だ。ビールが旨し!

f:id:takadera:20211111202451j:image

つまみは既に食べ飽きているサラダチキンだ。筋トレ直後のタンパク質摂取が筋力アップのキーになることと、タンパク質は肝臓にも優しいとのことで頂いた。

バスに乗って自宅最寄りのバス停から少し乗り過ごして弁当屋の友人宅を訪問。看板の件などで渡すものがあったりして少し立ち話をする。

<夜>

自宅に帰り、夕食を頂くことに。緑茶ハイ・ビールで乾杯だ。先日のハンバーグの残りと大根と豚バラ肉の煮物がメインのようだ。旨し!

f:id:takadera:20211111202458j:image

食後、ハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。諸々、連絡対応を行ったり、作業対応などを行う。途中、「?」なメッセージがあったので深夜だが電話連絡したり…。気づけばてっぺん近くを迎えていた。

少しゆっくり過ごし、〆に味噌汁を頂いて就寝することに。久々のジムの影響で体中がしんどい…。