糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾、41歳。2015年から2016年にかけて、都合9ヶ月間で約38kgの減量に成功。ひとまず今は現状維持を目指しています。

1/1 2188日目 走り初め

朝の体重:84.4kg (2016/5/1の74.2kgから+10.2g 昨日から-0.1kg)

微減!

<朝>

携帯のアラームで起床する。元旦の朝、今日も快晴だ。身支度を済ませて家の中で準備運動を済ませ、家を出る。

コロナ禍の前、2年前の正月に素人がふと気の迷いで2日間走ってみた結果、足を痛めてしばらく走るのを止めたことがあった。その後「緊急事態宣言」でジムやプールもクローズになってしまい、体の鈍りを感じて4月頃から本格的にランニングを再開した。

つまり、今年の正月でランニング開始から2周年と言って良いだろう。なので今年の元旦の朝は2周年記念で走ることに決めていた。昨日が走り納め、今日は走り初めだ。そこそこ風があって寒いので家を出てすぐに走り始めることにした。

いつものゴール地点の神社は普段ひっそりしている割に3が日は初詣客で長蛇の列ができることを知っていた。なので別ルートである病院裏の公園経由で遠くにあるもっとひっそりした神社を目指して走ることにしていた。

冬でもTシャツ・半ズボン・頭にタオル巻きスタイルは変わらない。ただ、冷たい風が凶暴的に素肌を襲う。冷た痛い。だがしばらく走れば汗が流れてくる。

相変わらず見沼田んぼはのんびりした良い雰囲気だ。

f:id:takadera:20220101162206j:image

40分近く走って小さな神社にゴール。おぉ、正月はこんな小さな神社でもおめかししているのね。正月の雰囲気たっぷりだ。

f:id:takadera:20220101162215j:image

境内では20名程度?の地元の町内会の方々が初詣の準備?をしている。普段、ひと気が全く無い割に綺麗に整えられているなー、と思っていたがこうした地元の方々の尽力があったのだ。皆さんに挨拶してまずは詣でる。

「お兄さん、寒くないのー?」と私の格好を見ておっちゃんが声掛けてくる。「ランニングで汗だくすよー」とか回答。

おばちゃんが「飲み物飲んでいってー」と。缶コーヒーや缶の甘酒、お茶ボトルなどを大きな鍋で湯で温めている。「いいんすか?今日暑いから汗だくでちょうど喉乾いていたんす!」とか冗談言って笑いあいながら。正月はこうやって参拝客に飲み物を振る舞っているのだとか。

お茶と粗品自治会名入りボールペン)を頂く。「こんなに貰っちゃったらお賽銭奮発しないとねー」と言いながらポケットに入れていた小銭を全部賽銭箱に入れて頂戴した。皆さんにご挨拶して失礼する。

f:id:takadera:20220101162224j:image

走っていて喉が乾いていたのは事実だ。ちょうど良いタイミングで霊験あらたかな飲み物を頂戴でき、ありがたく美味しく頂いた。遠慮ない熱さだったがそれもまた良し。

正月早々いい触れ合いができて嬉しくなる。幸先良い2022年のスタートだ。お茶を飲みながら歩いて帰宅する。

<昼>

自宅に戻り、入浴を済ませる。今日は姪っ子を預かることになっていた。ゼロペプシウイスキーを混入させて昼から飲み始めることに。つまみは適当なものをいくつか頂いた。

f:id:takadera:20220101162232j:image

〆はお雑煮だ。これまで汁と具だけ頂いていたが、今シーズンは餅も頂いてしまう。久方ぶりの餅、旨し!

f:id:takadera:20220101162242j:image

我が家の雑煮は鶏ガラ出汁に白だしやめんつゆで調味したスープに、具は鶏肉・高野豆腐・なると・三つ葉を入れたシンプルなものだ。母曰く、親父の北海道(釧路)のレシピだそうだ。

昨晩、友人宅で雑煮の具や味付けについて情報交換して盛り上がったが雑煮は地域性や出身地の文化が色濃く出るものだ。

食後、ハイボールを飲みながら姪っ子と室内でうだうだ過ごすが、いつも通り「兄ちゃん、散歩行こ」が始まった。

風が強く、クソ寒い中ではあるが頑張って家を出る。向かうはいつものランニングゴール地点の神社だ。先日同様、いろいろ話しながら散歩する。

f:id:takadera:20220101162253j:image

案の定、初詣客が大量に並んでいる。なので詣でずに公園でしばらく遊んで帰宅する。最中に緑茶を1本飲んだ。

兄ちゃんは朝のランニングでけっこう疲れているのだ。軽く昼寝することに。

<夜>

携帯のアラームで起床。すると妹が仕事から戻ってきていた。ビールとともに夕食を頂くことに。

f:id:takadera:20220101195124j:image

「お節料理」、そんなに美味しいものでは無いと思っている。そして我が家では数年前から重箱に詰めることを放棄している。なのでお節的な料理の大皿を突くことになっている。

食後、ハイボール片手に自室へ。とはいえ正月なので特に大きなタスクは無く。飲みながら自室でゆっくり過ごし、〆に雑煮の汁を頂いて就寝することに。