糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

2/24 2242日目 パクチー、雑誌デビュー!

朝の体重:84.0kg (2016/5/1の74.2kgから+9.8g 昨日から+0.1kg)

微増した。

<朝>

起床し、入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日は永田町オフィスへ行く。身支度を整えて家を出る。

水2lと何となく汁物を頂きたくもずくスープを買って出社。今日はビジネスパートナーは来ないがスタッフの皆さんと雑談しながら作業を行う。

<昼>

作業を中断して昼食を取ることに。ラーメンの美味い喫茶店へ行く。何故かラーメンに小鉢3品も付く。しかもこれで510円と安い。美味し!

f:id:takadera:20220224125959j:image

スープに魚介の出汁が効いていて柚子の皮の香りが良い。

途中、本屋に寄る。発売日が過ぎても一向にAmazonが送ってこない雑誌を購入する。

母が家庭菜園を行っているが、数年前にパクチーが好きな私が母に栽培を依頼した。すると私一人しか食べないのにえらい量を栽培していた。その話を友人に共有すると知り合いのタイ料理屋が常にパクチー不足しているとのこと。そんなご縁でシーズンに1-2回パクチーを納めるという間柄になった。お店の方は地元産の野菜であることがとても喜んでくれている。

昨年12月末、今思えばクリスマスだったがパクチーを納めた。その晩店主の方が「地元産のパクチーなんですよー」と紹介しながら料理を提供していたらしい。するとそのお客さんの一人が、雑誌「散歩の達人」の覆面調査員だったそうだ。『地元産パクチー』が印象的で取材が決まったらしい。

f:id:takadera:20220225002710j:image

取材日には「高寺さんのパクチーを写真に使いたい」と、まだ栽培中で小さなものだったが少しだけ納品。我が家のパクチーもしっかりさんたつデビューしたのだ!

うちのパクチーきっかけで応援している店が雑誌に取り上げられる。我が事のようにとても嬉しい。

しかもさんたつは個人的に好きな雑誌だが、20年以上お世話になっている編プロの会社も関わっているのだ。いろいろなご縁を感じる。

食後、オフィスに戻ってコーヒーを淹れて飲みながら作業する。夕方、店じまいしてオフィスを後にする。

今夜は大学時代の後輩と飲むことにしていた。ただ、少し時間が早いので店の最寄りの駅まで行ってマッサージを受けて時間を潰すことにする。

適当にwebで検索した店だったが、整体&マッサージが売りのチェーン店のようだ。整体?面倒くせぇ、さっさと揉めや、と思っていたが、実際に施術を受けるとほうほうなるほど。大したものだと施術の確かさを確認できた。

整体の先生から続いてマッサージの先生に移る。体のあちこちを揉みながらけっこう的確にいろいろ言い当ててくる。これが精神的な占いならば話は別だが、自らもトレーニングしているというお兄さんが私の体の各所を揉みながら疲れなどをズバズバ言い当ててくる。整体で土台を整理した上でそこからの筋肉を揉みほぐしているんですー、と。なるほど、ほぐされ感が半端ない。体のプロはいろいろやっぱり腕を持っているのだな…。

結果、初回体験40分で3000円強の支払いでチェックアウト。「今日はお酒とは別に水をいっぱい飲んでくださいねー」と言われながら。こりゃ下手なマッサージ行くよりも良いかもしれない。整体&マッサージ、また来よう。

<夜>

そんなこんなで整体マッサージに時間をかけてしまったため、約束の時間にしばらく遅れて店にチェックイン。ビールで乾杯だ。この居酒屋は魚が名物なので良い盛りの刺し身などを注文していただく。美味し!

f:id:takadera:20220225002722j:image

後輩、というか最早友人みたいな相手なのだが、再就職が決まったお祝いでもある。

前回飲んだ時の私のアドバイスが活きたとのこと。どんなに酔っていても酔いに任せての適当な話はせず、酔っていながらも適切なアドバイスはしているつもりだが、何を言ったっけ?と聞いた返答がそれなりにちゃんとしていたようでホッとする。飲んでいると自分が何言ったか殆ど覚えていないので毎度少しヒヤッとするのだが。

途中から芋焼酎のお湯割りと白湯を飲んでいた。整体の先生の指南通り、何度もトイレに行っていた。

一軒目の会計を終えて二軒目へ。ところが東京といえども21時以降開けている店は少ない。数店巡ってようやく餃子メインの居酒屋にピットイン。レモンハイなどを飲みつつ、餃子にパクチーなどを散らして頂きながらいろいろ会話の続きを楽しむ。

流石に夜遅いので帰路に就くことに。今日はこうなるだろうなー、と思って宿を取っておいた。方向が一緒ではあるが上野駅で後輩とは別れた。

ホテルにチェックイン。サウナ完備で一泊4500円と安い。整体&マッサージの関係かもしれないがべろんべろんにすっかり酔っ払っていても、やっぱりサウナ好きとしては行きたくなる。サウナと水風呂を数往復するものの、浴室は狭いのでささっと上がる。でも整ったー。

その後、自室にてレモンハイ等飲みながらゆっくり過ごす。てっぺんを過ごした頃に就寝した。