糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

3/25 2271日目 ソース焼きそばの思い出

朝の体重:82.8kg (2016/5/1の74.2kgから+8.6g 昨日から+0.1kg)

そんなに食べたつもりではなかったが減らなかった。台湾おやつ豆花が効いたか!?

<朝>

昨晩は大分早めに就寝したが、体の疲れのおかげか睡眠薬に慣れてきたのかストンと寝入れられ、深夜に一度用を足しに起きたが、結局朝の携帯アラームまでよく寝られた。そのおかげで目覚めスッキリだ!

入浴を済ませ、ゼロペプシを飲む。早めの時間からまずは自室で軽く請求書作りなど作業対応を行う。

午後から永田町オフィスに行く予定だが、その前に一件寄っていくところが。友人らと販促・デジタル面で協力している、地元の友人の弁当屋が初イベント出展するという。どんな感じか軽く覗いてみた。

住宅地の真ん中だが、広いお庭のお宅にお菓子屋のお店があり。そこのお菓子屋のイベントで庭の中に友人の店のテントが張ってあった。天気も良く、穏やかでいい感じの日和だ。

f:id:takadera:20220325134025j:image

しばし立ち話。買った惣菜類を撤収後の帰りに宅配してもらうことに。お菓子屋さんでもケーキをいくつか購入させて頂いた。

<昼>

イベント会場を後にして駅前へ。東京に向かう前に駅前の鶏そばを食らうことにしていた。だが、何と店舗移転中とのこと。。。

f:id:takadera:20220325134036j:image

移転に1.5ヶ月かかるか!?さっさと再開店しろし。

すっかり鶏そばモードだったので残念。浦和駅前はどうも私にとって心躍る店が無い。仕方なく昔からある、ガード下の中華屋へ。

まー、いわゆる町中華の店で良く言えば普通、悪く言えば代わり映えの無いメニューばかりの店だ。なのであえて普段頼まないようなものを試してみることに。「ソース焼きそば」だ。いつぶりの注文だろう。(浦和伝統の「(塩)焼きそば」は散々注文しているが。)

だが、これがなかなか美味し!瓶ビールとともに頂いたのはここだけの秘密だ。休肝日開けの一杯が美味し!そしてビールがソースに非常に合う。

f:id:takadera:20220325134045j:image

かつて30年近く前、高校生の頃、学校の裏にあった「中華屋H」によく行っていた。土日の休日の部活動(放送部)時は毎度のように。(2階席の畳の部屋は自分たちの居間のようにくつろいでいたっけな。)平日でも4限目が自習だった時にはクラスの男子の3/2位が昼に店に集まっていたこともあった。

開店間際の早い時間に行くと、社会の先生達が餃子をつまみながらこそっと瓶ビール飲んでたり。(「うわー、先生いいんすかー?」とか冷やかすと「お前らもそのうち分かる!(勤務中のこっそり昼ビールの至福、今となればまさに真理と思える!)他の先生たちには秘密な!」と言われたり。先生と生徒仲の良かった学校だった。)

大将がジャイアンツファンでいつもジャイアンツの帽子を被りながら調理したり、スポーツ新聞のジャイアンツ好調の記事を店内に貼っていたり。仕入れてた麺が足りなくなると「ちょっと麺仕入れてくるわ!」とおばちゃんが近くのファミマまで買いに行ったり。

まぁ、どれも30年近く昔の長閑な時代のなつかしいエピソードだ。

その中華屋Hでよく「焼きそば」を注文しているK先輩がいた。中華屋Hの名物はもやし・肉・キャベツを甘辛く炒めたもの載せた醤油味の「H山麺」か、塩ラーメン大盛りの「大塩」なのに。(あとガーリックライス。いわゆるニンニク入りチャーハン。(あー、どれも改めて食いてぇーーー!))

「なんで先輩焼きそばばっかなんすか?焼きそばなんて母ちゃんが家で作る○ルちゃん焼きそばと変わらないでしょ?」と尋ねると「ちょっと食べてみ」と皿を勧められた。遠慮なく一口頂くと「!!」。○ちゃん焼きそばとは異なる焼きそばの世界がそこに広がっていた。

なるほど、世界の焼きそばはすべて○ちゃんではない。「勝手な思い込みは気づきの可能性を狭める」ということを学んだ一件だった。そこからしばらく中華屋Hではソース焼きそば(と、半ガーリックライス)を繰り返していたような気がする。(それはそれで勝手な思い込みのような気もするが。笑)

高校を卒業して浦和をしばらく離れ、京都の大学を卒業して浦和に戻ってきた後もたまに中華屋Hには通っていた。だが、十数年?前に大鍋に仕込んだスープだか湯をこぼしてしまい大将は大やけど。年も年だけにそのまま引退し、店の跡地にはとうの昔に新築の家が建っている。

良い店でも何がきっかけで無くなってしまうか分からない。また行って食べたい料理屋が無くなることをいくつも目の当たりにしてきた。だからこそ今ある好きな店には通い続けておきたく思う。

さて、思い出話は置いておいて浦和のふらっと入ったこの店の焼きそば。茹でたてコシのある麺、ソースの風味、いい炒め具合の野菜や豚肉、多めの青のりと紅生姜が美味かった。そのためか、頂きながらすっかり上記のようなかつての中華屋Hの思い出を浮かべていた。

盛りは普通盛りだがちょうどよい量で、本来一緒に頂くはずのスープが締めの一杯としていい感じだった。これは定期的に再確認したくなる一食だった。結果、自分にとってはナイスな昼食セレクトだったといえよう。

食後、都内へ移動。炭酸水を買って出社する。コーヒーを淹れて飲みながら作業し、ビジネスパートナーのプレゼン風景を撮影したりする。

夕方早めの時間に仮店じまい。帰路に就くことに。帰りの楽しみは車内バーだ。「白州さん」のあだ名が付いたコンビニに寄ってつまみを購入。残念ながら今日は取り置きは無かったが。

今日は完全休息日にすることに。筋トレ後の筋肉の回復には24-48時間休むべきなのだとか。その間、4時間毎程度でのタンパク質摂取が重要とのことで豆腐バーをつまみに乾杯だ。美味し。

f:id:takadera:20220325194744j:image

<夜>

帰宅し、入浴する。温めの湯に長めにじっくり浸かることが休養日には良いらしい。普段の半身浴よりも温い温度で肩までじっくり浸かる。

浴後、夕食を頂くことに。ビール・チューハイ等で乾杯だ。弁当屋の友人が届けてくれた惣菜のおかげで豪勢な食卓となった。美味し!

f:id:takadera:20220325194752j:image

改めて彼女の惣菜を味わうが、やはりどれも優しく良い味付けだ。デパ地下の惣菜量り売りもいけるんじゃないかと。

食後、ハイボール片手に自室へ。週末の作業夜の部の開始だ。諸々、請求関連などの連絡を取り合う。あとのタスクは週明けにボールをぶん投げた。

その後、しばらくゆっくり過ごす。今夜は休養日なので文字通りゆっくり過ごした。〆に味噌汁を頂いて就寝することに。