糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

6/25 2363日目 豆腐・鶏ひき肉たっぷりマッスルあんかけチャーハン(仮)

朝の体重:80.9kg (2016/5/1の74.2kgから+6.7g 昨日から+1.0kg)

半身浴せずの体重なのであまり気にしないが、それにしてもけっこう増えた感が…。

<朝>

携帯アラーム前に起床する。身支度・荷物を整えてしばらく時間を潰す。であれば自宅で準備運動を済ませてしまおう。

やがて家を出る。向かうは地元のジム&プール施設だ。今日は6月にしては灼熱の気温36℃にまで上がることもあり、子連れのプール客が多い。この勢いだと午前に休憩時間を取ることだろう。

それを見越し、まずはジムに行って準備運動がてらのランニングはパスしていきなり各種トレーニングマシーンへ。それで運動は家で済ませてきた。いわゆる時短メニューだ。

引き続きプールへ。遠泳エリアもそこそこ混んでいたが泳げない程ではなかった。時短メニューのおかげで休憩時間まで30分程度がっつり泳ぐことができた。終わり10分程度はダッシュ&休憩で体力を消耗させたり。

最後に大浴場へ。湯に浸かったり、サウナ・水風呂を何往復もしたり、ぬる風呂にじーっくり浸かったり。非常に気持ち良し!

軽く買い物に寄って帰宅する。

<昼>

荷物を片付け、昼飲みをすることに。冷蔵庫にあった適当な残り物等をつまみに。どれもたんぱく質的に良い感じだ。ビールで乾杯。旨し!

f:id:takadera:20220625151733j:image

これまでですでに推定50g摂取。十分だ。岩合さんの世界ネコ歩き視聴研修を行いながら楽しむ。

しかし、まだ食べたり無いので「豆腐・鶏ひき肉たっぷりマッスルあんかけチャーハン」(仮)を調理する。母も食べるとのこと。

飲んでいる間、重しにかけて水抜きしていた木綿豆腐を更にレンチンして水を飛ばす。ごま油で豆腐・鶏ひき肉を加えてほぐしつつ本格的に水を飛ばす。塩こしょう・にんにくで軽く下味を付けながら。

いい感じにパラッとなってきたら、フライパンの横で炒り卵を作りながらご飯を茶碗半分程度投入。ここで追いごま油をするのがポイントだ。全体に馴染んだところで半生でも食べられる具材、ネギ・ピーマン・カニカマを投入。醤油で香りを付ければ完成だ。

f:id:takadera:20220625151741j:image

このまま食べても普通に旨いが、更に麺つゆに鶏ガラスープを入れて酒・水で伸ばしたものに、カニカマ・小ねぎとともに片栗粉であんかけにした餡を載せれば尚旨し!

f:id:takadera:20220625151748j:image

あんかけ好きの母、「旨い!」と言って食べていた。ややモソッとする食べ口があんかけで補われる。

このあんかけマッスルチャーハン、今日のレシピで試算するとたんぱく質が推定100gと超高タンパクなのだ。母が3/1食べたとしても私自身は65g程度摂取することができたと思われる。既に昼だけで3桁台のたんぱく摂取に成功。

2人前で使ったご飯はお茶碗半膳程度だったが「ご飯感」もあり、十分食べごたえがあった。低糖質でもあるので糖質制限にも効果的なメニューといえるだろう。こりゃお勧めだ。

食後、ハイボール片手に自室へ。少し作業対応を行った後、しばらくゆっくり過ごし、軽く昼寝することに。

<夜>

起床し、シャワーを浴びてさっぱり。ビールとともに晩酌を始める。旨し!

f:id:takadera:20220625200503j:image

飲んでいると弁当屋の友人が来訪。知り合いの農家から分けてもらったという、とうもろこしをお裾分けてくれた。明日、豆のかき揚げと共にかき揚げにするとの母の談だ。

上記写真の他に、在庫を思い出してゆで卵も2個頂いた。夕食だけでも推定50g以上のたんぱく質摂取に成功。十二分に上限量を摂取できた。

デザートにキューイフルーツを頂く。たまに食べると旨し。

食後、ハイボール片手に自室へ。締切が差し迫っている訳ではないが、昨晩の続きでついつい作業を行ってしまう。

そこそこの所で終了させてしばらくゆっくり過ごす。〆に梅昆布茶を頂き、早めの時間に就寝することに。