糖質制限で減量したり、現状維持に挑戦する記録

高寺伸吾・44歳。2015年頃、都合9ヶ月間で約38kg減量。今は食生活を昔に戻しつつ、筋トレ等で体を鍛えながら減量中。

5/21 1963日目 雨予報の中、ランニングへ

今朝の体重:86.4kg (2016/5/1の74.2kgから+12.2kg 昨日から+0.2kg)

微増した。

<朝>

起床する。入浴を済ませてゼロペプシを飲む。今日も自宅作業だ。自室にて水を飲みながら作業開始。

<昼>

作業を中断し、昼食を頂くことに。数日前、何かのwebの記事で「豆腐干絲(とうふかんす)」を目にした。中国の食材で、押し豆腐を麺状にしたものだ。中華料理の前菜によく使われる。

そういや冷凍庫に過去に買った豆腐干絲、まだ一袋あったっけな…、と思い出し、昨晩解凍しておいたので調理。軽く茹でて水で洗う。豚肉でつけ汁を調理し、豚つけ汁の盛りうどん風だ。豆腐干絲はクセがないので和洋中何にでも合う。旨し!

f:id:takadera:20210521125440j:image

500g入りの袋の半分を使った。糖質量は1.9g/100gと驚きの低糖質。なので麺で5g程度、つけ汁を入れても余裕の10g未満の昼食だ。豆腐干絲、改めて気にいった。今後多用していこう。

食後、お遣いや買い物で少し外出。自宅に戻り、コーヒーを淹れて飲みながら作業再開する。

早目の時間に仮店じまい。ランニングしに外出する。いつもの公園で準備運動して走り始める。

天気予報では午後はずっと雨で、雨雲レーダー見てても雨雲が14時頃から来始める予定だったが、雨どころかおひさまも出てきたりしていた。雨だったら温泉施設でも行こうと思っていたのだが。

広大な畑の中、いつもと違うルートを走ってみる。するとグミの木があり、たわわに実っていた。

f:id:takadera:20210521201415j:image

子供の頃、通学路の途中にあったグミの実をよくつまんでたっけなぁ。懐かしい。

しかし蒸し暑い。午前は雨が降ったりやんだり、午後はおひさまも出てみたり。なので温度も湿度も高い。風が強めなのだけが良かったが。汗だくの中、休み休み走る。梅雨~夏の時期、こんな感じのコンディションの日が続くのだろうなぁ。

走り終えていつもの神社の公園にゴール。休憩がてらハーブ園を散策。季節ごとの花が美しくお気に入りの場所だ。黄色いユリに似た花が見頃だ。

f:id:takadera:20210521201433j:image

そして昨年末に「フェルト布のような珍しい葉っぱの植物」と称したやつが芯をにょきにょき伸ばして花を付けていた。おぉ、君は春になるとこんな感じになるのね。冬に見た淡い茶色の葉の部分は枯れる間際だったのだろうか?

f:id:takadera:20210521201442j:image

実際、葉っぱを触ってみたがふわふわな感触で、植物の葉とは思えず見た目通りフェルトの布でも触っているような感じだった。

手洗い・うがい・顔を洗ってさっぱり。神社を詣でて帰路に就く。結局雨は降らずに終わった。

<夜>

自宅に戻り、入浴を済ませて夕食を頂くことに。まずは糖質0ビール・無糖キレートレモンハイで乾杯だ。旨し!

f:id:takadera:20210521201450j:image

ニュースや(母に付き合わされて)野球などを視聴してハイボール片手に自室へ。作業夜の部の開始だ。夕方にクライアントから電話相談があった新規案件のための資料等を準備して共有したり。

週1~2回、今日のようにランニングして最後に地元の神社を詣でているが、毎度最初にお願いするのが「ビジネスが盛業しますように」だ。そして詣でた直後に今夜のように新規相談などが来たのは1回・2回ではない。私自身、宗教は何も信仰していないが、神社にご挨拶することと日常の生活との間で何の関係もないとは言い切れないような気がしている。

作業を終え、しばらくゆっくり過ごし、〆にスープを頂いて就寝することに。